股関節の痛みはレスキュー隊員の勲章

6月 10, 2016

さ~て、今回ご紹介する症例は、

腰から足まで痛みがあり、歩くのも辛いと
いう若い頃日本一になった元レスキュー隊員

が診察でお見えになる内容です。
気になっているあなたは是非読んでくださいね!

消防車

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「股関節の痛みはレスキュー隊員の勲章」
というテーマでお届けいたしますね。

があり、当院を受診された
【60代男性(久留米市在住】
との問診でのやり取りです。

同じように腰から足に痛みを感じている方の
お役に立てるのではないか思います。

私が診た!
【腰から足にかけての痛みが出ている理由について】

問診自分

私:
「こんにちは。今日はどんなふうにありますか?」

股関節の痛みがある患者様:
「左の腰の所からお尻、
すねとふくろはぎに痛みがあるっちゃん!

すねは痺れ取るし、ふくろはぎは攣ったごとなっとる。

じっとしとくとよかばってん、歩くと、もういかん!」

私:
「じっとしとくとよかとですね。」

股関節の痛みがある患者様:
「うん、じっとしとるならど~んなか!」

私:
「大体、ヘルニアもあるとでしたもんね?」

股関節の痛みがある患者様:
「MRIを撮ってもらった時にはあるっち言われたね。」

私:
「とりあえず、診てみましょう!?」

触診中

私:
「結構いろいろとあるようですね。

とりあえず、この股関節がすごいですね。」

股関節の痛みがある患者様:
「すごいっちいうと?」

私:
「あの~この股関節は中に入り込んだようになってますね。」

股関節の痛みがある患者様:
「あ~私の脚は左右の長さが違うとですよ。

でっ、医者に診てもらったら、
股関節が入り込んどるっち
言われたもんね~」

私:
「なんで股関節がこんなに入り込むとですかね?

こっちの脚ばかりで立ち寄るとですか?」

股関節の痛みがある患者様:
「いや!?そういうことはなかばい!

たぶん昔、レスキューで現役やった時に
人を抱えながら色々としよったけん
そん時にこっちの脚ばっかりで
踏ん張りよったけんやろ~?」

私:
「あ~それはえらい古傷ですね。

勲章と言えば勲章ですけどね~。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

この方の腰から足にかけての痛みは非常に複雑です。

とりあえず、この入り込んで、
外側に向いてしまっている股関節を
調整していくことで痛みはかなり改善しました。

でも、あれだけ無理しているのですから
何度か繰り返す事になると思います。

股関節を緩めるストレッチも始動しました。

人を助けるための訓練と日々の活動からすると
本当に勲章というべき股関節の痛みです。

しっかりとケアさせて頂きたいと思います。

同じように腰から足にかけて痛みを感じている方は
股関節が原因なのかもしれませんよ。

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、カイロプラクティック、整体、カウンセリングなどを
融合させた徹底的に解剖学に基づいた独自の施術態勢を取って
おります。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方で
病院でも治らず、いい整体・カイロプラクティックをお探しの方、
当院はその枠に留まらずにあなたの健康を支える方法を
アドバイスしております。

4万人の臨床経験をありますので、
安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。