大阪施術バナー

大阪施術バナー

産後に股関節の痛みが出る原因とは?


さ~て、今回ご紹介する症例は、

元々が先天性股関節脱臼症で
産後に股関節の痛みが出てから
松葉杖を使わないと生活できなく
なってしまった40代女性

が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは
是非読んでくださいね!

産後股関節の痛み

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」
を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、
今回の「家庭の医学 in 久留米」
「産後の股関節の痛みの原因」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように産後に股関節の痛みがある
方のお役に立てると思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【産後の股関節の痛みの原因】

問診自分

私:
「こんにちは。
てっいうか、そんな悪いんですね?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「あっ!こんにちは~。
そうなんですよ~。」

私:
「うわ~坂が大変だったでしょう?
岐阜県からよく出てきましたね~。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「はい。新幹線で。」

私:
「もう見たまんまですけど
股関節が痛くて、足がつけない?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「はい。もう足に力が入らないし
体重かけると痛くて歩けません。」

私:
「なんでそうなったんですか?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「元々、先天性股関節亜脱臼症と
小さい頃からの言われていたので
それが原因なのかな~と。」

私:
「でも、先天性でも痛くない人も
いるじゃないですか?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「そうなんですよ。なんでかな~?」

私:
「じゃあ病院には?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「行きました。左側の臼蓋形成不全で
変形性股関節症と言われました。」

私:
「変形性股関節症ですね。
まあ確かにすごいボキボキと音が
していますね。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「レントゲンで見ると骨盤が左に上がり
骨頭もしっかりはまってない状態で
股関節が上側と前側に亜脱臼している
と言われました。」

私:
「なるほど~。亜脱臼ね~。
だから足の長さが違うし、股関節に
痛みが出ているみたいな話ですね。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「そうです。だから股関節に負担が
きていると言われました。」

私:
「それで病院ではどうしろと?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「まあもう。骨きりしかない。
今なら骨きり出来るよ!って
言われてます。」

私:
「骨きりって、手術ってことね。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「はい。そうです。
でも、外出時は松葉杖を使いますけど
しゃがむことも足の爪を切ることも
座って靴下を履くことも出来てて
こんなに出来ることが多いのに
手術する気になれないんです。」

私:
「そうですよね。
いつからそんな杖をつくほどに
股関節に痛みが出たんですか?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「2年前にこの子を産んでから
しばらくして、股関節が少し痛かった
んですけど、そんなに気にしてなくて
そしたら、今年の1月に急にこんな
風に痛みが出だしてからです。」

私:
「産後に股関節の痛み?その前に
股関節が痛くなったことは?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「ありません。」

私:
「産後に?股関節?
ちょっといいですか~?
ここを押えるので痛い方の股関節に
体重を軽くでいいから載せてみて
もらっていいですか?」

ボキボキ!!!

私:
「あ~すごい音?
無理しないで軽くでいいですよ~?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「あっ!はい。」

私:
「ふ~ん。体重乗せれそうだな~?
仰向けに寝てもらっていいですか?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「あっ。はい。
どっちが頭ですか?」

私:
「こっちが頭です。大丈夫です?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「あっ全然、大丈夫です。」

私:
「力入れなくていいですからね。
私が股関節を動かしますよ~。
痛かったら、すぐ言ってください。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「はい。わかりました。」

検査中

私:
「う~ん。これなんでこんな風に
なってるんかな~?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「なんでってどういうことですか?」

私:
「仙腸関節が完全に外れてます。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「仙腸関節が外れている?
それはなんですかね~?ん?」

私:
「う~ん。産後にって言われてました
よね?産後には、しっかりと骨盤を
締めてましたよね?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「いえ!骨盤締めてないですよ?」

私:
「え?産後に骨盤締めてない?
なんで産後に骨盤締めないですか?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「かかった産婦人科がそういう指導で
骨盤は締めないでって…。」

私:
「え~なんじゃそりゃ~。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「なんか子宮がどうとか、悪いものが
骨盤締めると出なくなるとかで。」

私:
「それはちょっと考えられない…。
それは嘘ですよ~。あ~。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「そうなんですか~。
でも、そう言われたもので…。」

私:
「産後に股関節の痛みが出たって
いうのと、今の情報で、この股関節
の痛みが出ている原因がはっきり
しました。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「原因はなんですか?」

産後股関節の痛み

私:
「この図のように、人間の身体は
上半身の体重をまずは仙腸関節で
受け止めて、股関節に流します。

そして、膝に流して、足首で
足の裏へって体重を分散させる
ことで重力に耐えているんです。

でも、仙腸関節が外れているから
ここでは体重を全く受け止めて
いないので、股関節にモロに重みが
かかってしまってます。

だから股関節は上方に抜けていくしか
無くなって、さらに股関節の関節の
形上に沿って、矢印の方へ飛び出す
わけ
なんです。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「あ~なるほどですね。」

私:
「でも、ここには落とし穴があって
今は股関節を私が動かしたときには
痛みがなく、曲げたり伸ばしたりと
出来ますよね?痛くないでしょ?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「あっ?はい。そうですね。」

私:
「だから股関節は
そんなに悪くないんです。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「えっ?でも、変形性股関節症って
言われたし、レントゲン見ても…。」

私:
「だから
それが落とし穴なんです。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「えっ?どういうこと?」

私:
「いや、そう思いこまされているだけ
だって、股関節が本当に悪いなら
私が動かすだけ痛いし、動かせない
んですよ。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「えっ?でも、体重乗せると痛くて
まともに歩けないんですけど…。」

私:
「それは…自分の太ももの左右の
大きさを比べてみて下さい。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「えっ?足の太さ?」

私:
「悪い方が足の太ももが
こんな細くなってますよ。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「あ~そうですよね。
筋肉が無くなってるんですよね。」

私:
「そうです。この状態で足を挙げて
みてもらっていいですか?」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「無理です。無理です。」

私:
「じゃあこうやってますから
足を伸ばしてみてください。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「あ~動かせます。」

私:
「何回か続けてみてください。」

運動中

私:
「よし、これで松葉杖を使って
いいから、歩いてみて下さい。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「えっ?歩く?え~と。」

私:
「ほら~?踵がつけた~。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「あ~本当だ。つま先だけしか
つけなかったのに…。
でも、どういうことですか?」

私:
「筋力が無くなっているんです。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「えっ?どういうこと?」

私:
「足の筋肉がなくなってるんです。
足の使い方すらも忘れてしまってる
という状態なんですよ。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「え~。なんで?
忘れるとかあるんですか~?」

私:
「あ~これよくあることなんです。
と言っても、人工股関節の手術を
した後に、よくあることなんです。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「でも、なんでそうなるんですか?」

私:
「股関節が痛くて足を付けない
という恐怖感ですよ。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「あ~確かに怖いですもんね。」

私:
「つまり整理するとですね。

多分、一番初めの股関節の痛みは
産後に骨盤を締めていなかった為に
股関節にモロに負担がかかって
しまったことによって、股関節の
捻挫に近い状態だったんです。

それで色々とやってもらっている
うちに、変形性股関節症だから
痛くて、当然だと思いこんだことで
脚を使わなくなってしまって
足の筋肉が弱ってしまって

ますます足を付けなくなって
しまったということなんです。

これは想像するとっ?
ていう話ですからね。

でも、多分そうです。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「あ~。そうなんですね~。
でも、それがわかっただけでも
よかったです。」

私:
「そうそう。そういう風に思い込んだ
方がいいですよ。これから骨盤を
さらしで締めて、教える運動を段階を
踏んでしていけば、多分、普通に
歩けるようになると思いますよ。
かなり時間がかかるけど。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「でも、頑張ってみます。」

私:
「まあヘコタレそうだったら
励ましますよ。」

産後に股関節の痛みが出た患者様:
「はい。ありがとうございます。」

と、ここまでが、患者様と
私との問診のやり取りです。

この症例は完全にやられていました。

もうあり得ない指導です。

産後は骨盤は1~2か月は
絶対に締めておくべきです。

もちろん産後4~5日は締めずに
ただひたすらに横なって、重力から
解放してあげることは言うまでも
ありません。

ですが、立って歩くようになって
からは、骨盤は締めておくべきです。

人間の体重は仙腸関節、股関節
膝、足首、足の裏という順序で
うまく分散させています。

これのどこが乱れても、痛みが出ても
おかしくはないのです。

そして、すぐに股関節の骨のせいに
するのは、現代医療の悪い所です。

確かに骨が変形しているかもしれない

先天性の脱臼があるかもしれない

骨が近づいているかもしれない

でも、それがなんですか?

私は90歳になる女性が
骨がグチャグチャになっていても
週に2回一緒にオリジナルのラジオ
体操をしています。

もちろん立ってです。

その間、ボキボキと音はなります。

病院ではよく歩いてきましたね?
と言われるそうです。

そして、車いすをすぐに準備します。

だから、ダメなんです。

そうやって使わないから
どんどん弱っていくんです。

だからこの股関節の痛みは
なんで出ているんだろう?

運動はしていいのかな?

そういうことをきちんと
指導できなきゃだめですよ~。

患者さんもなんでこの股関節の痛みが
出ているのか?を納得行くほどに
してくれる先生に会うまでは
粘って下さい。

ただ骨が変形しているからなんて
説明するところはダメです。

骨盤が歪んでいるからなんてのも
全然だめです。

なんで骨が変形するのか?
どんな風に骨盤が歪んでいるのか?

それがどのように影響しているのか?

それを説明してくれる治療家を
見つけて下さい。

まとめると

産後は骨盤を1~2ヶ月は締めておく

骨が変形しているから股関節が痛い
のはないこともある

足の使い方も忘れることもある

ということです。

さて、
今回の「家庭の医学 in 久留米」
「産後の股関節の痛みの原因」
というテーマでお届けいたしました。

同じように産後に股関節の痛みが
ある方は、参考にしてみて下さい。

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へ
ご連絡下さい。

予約先

当院は、カイロプラクティック、整体、カウンセリングなどを
融合させた徹底的に解剖学に基づいた独自の施術態勢を取って
おります。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方で
病院でも治らず、いい整体・カイロプラクティックをお探しの方、
当院はその枠に留まらずにあなたの健康を支える方法を
アドバイスしております。

4万人の臨床経験をありますので、
安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。