膝が痛くなる立ち方の癖とは?

6月 10, 2016


さ~て、今回ご紹介する症例は、

膝の痛みが楽になったけど
立つ時に膝が曲げれないからと
立ちづらいという初老の女性

が診察でお見えになる内容です。
気になっているあなたは是非読んでくださいね!

膝の痛み

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「膝を痛めた人が両膝を悪くしてしまう理由」
というテーマでお届けいたしますね。

右膝の痛みがあり、当院を受診された
【70代女性(福岡市春日市在住】
との問診でのやり取りです。

同じように膝に痛みを感じている方の
お役に立てるのではないか思います。

私が診た!
【膝が痛いときに立ちづらい理由について】

問診自分

私:
「一週間ほど経ちますが、膝の調子はどげんですか?」

膝の痛みがある患者様:
「はい!

おかげ様で膝は調子がいいんですよ~。

ただね。膝が曲がらないものだから、
座った状態から立つ時が大変なんですよ。」

私:
「どこから立つんですか?床?椅子ですか?」

膝の痛みがある患者様:
「うちは畳にいる事が多いですからね。」

私:
「ふんふんうん。
なら、そこに座って、立つ様子を見せて下さい。」

すると・・・

膝が痛くなる立ち方1膝が痛くなる立ち方2

膝の痛みがある患者様:
「ねっ?こんな感じで膝が曲がらないから大変なのよ。」

私:
「あ~それはいかんですね~。」

膝の痛みがある患者様:
「え?でも、膝が曲がらないから仕方ないじゃない?」

私:
「いやいやいや…あの~こうすればいいじゃないですか?」

膝が痛くなる立ち方3膝が痛くなる立ち方4膝が痛くなる立ち方5

膝の痛みがある患者様:
「え?あら?本当ね?
どうしてこんなことしちゃったのかしら?」

私:
「やってみて下さい。」

膝の痛みがある患者様:
「いや~いいわ。全然楽に立てる。」

私:
「そうですよ~。
でっ、さっきみたいな立ち方をしていたら
今度は左の膝が痛くなりますよ。」

膝の痛みがある患者様:
「そう!!!私はそれを心配していたの!!!」

私:
「そうでしょうね。よかったですね。
みなさん、良かれと思ってやっていることが
意外とよくないことがあるんですよね。」

膝の痛みがある患者様:
「本当ね。聞かせてもらってよかったわ。
ありがとうございます。」

私:
「いえいえ・・・。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

この方の膝が曲がらないためにしていた
立ち方は嘘みたいですが、よくあることです。

膝が曲がらないから、かばってしているのですが
余計にもう片方の膝に負担をかけてしまって
このまま続けていたら、おそらく反対の膝の痛みが
出てしまっていたことでしょう。

膝の痛みを取る事自体は、
そんなに大変なことではありません。

膝が痛くなるような動き方や身体の使い方の癖を
修正する方がよっぽど大変なのです。

他にもたくさん膝が痛い方がしてしまう
自らが知らず知らずの内に膝を悪くしてしまう
行動がありますので、少しづつ紹介していきますね。

同じように膝が痛くて、膝が曲がらないで
立つ時に苦痛を感じている方は身体の使い方が
原因なのかもしれませんよ。

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、カイロプラクティック、整体、カウンセリングなどを
融合させた徹底的に解剖学に基づいた独自の施術態勢を取って
おります。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方で
病院でも治らず、いい整体・カイロプラクティックをお探しの方、
当院はその枠に留まらずにあなたの健康を支える方法を
アドバイスしております。

4万人の臨床経験をありますので、
安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。