食道裂孔ヘルニアの症状と原因と治療

5月 11, 2018

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」
を運営している

トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、
今回の「家庭の医学 in 久留米」

「食道裂孔ヘルニアの症状と
原因と治療」

というテーマでお届けいたしますね。

食道裂孔ヘルニア逆流性食道炎
お悩みの方に役に立てると思います。

食道裂孔ヘルニア

まずは見出しから

---------------
◆食道裂孔ヘルニアとは?

◆食道裂孔ヘルニアの症状

◆食道裂孔ヘルニアの原因


◆食道裂孔ヘルニアの治療法

---------------

では、早速、食道裂孔ヘルニアに
ついて詳しく書いていきます。

----------------
◆食道裂孔ヘルニアはどんな病気
----------------

人間は口から物を食べたり、
飲んだりします。
それは食道を通り
胃に貯められて、胃酸で
消毒して
腸へ行き、消化吸収されます。

この食道と胃は横隔膜という
ところのある筋肉で閉めて

胃まで入ったものが
逆流しないようになっています。

しかし、閉めている所が何らかの
原因で閉め切れずに
胃が上に
持ち上げられる状態になってしまう
ことが
あります。

これが食道裂孔ヘルニアです。

---------------
◆食道裂孔ヘルニアの症状
---------------

食道裂孔ヘルニアは
それ自体で症状はなく、
食道と胃が
閉められずに、胃酸が逆流すること
症状が現れます。

食道裂孔ヘルニアの症状は、
胸やけ、胸の痛み
胃酸が上がってくる、吐き気

胃の不快感、口の中が苦くなる
のどの痛みなど
日常生活に
支障の出るものばかりです。

時には頭痛まで伴う場合もあったり
胸の痛みから心臓の病気ではないか
と心配に
なることもあります。

----------------
◆食道裂孔ヘルニアの原因
----------------

食道裂孔ヘルニアの原因は
食道と胃の境目が
通常の位置にあれば
横隔膜付近にあり、
その部分で筋肉に
より分けられています。

その部分が、生まれつきであったり
老化によって、
筋肉が弛んできたり
することで
食道裂孔ヘルニアに
なります。

また、腹圧の増加するすることも
大いに関係しています。

腹圧の増加というのは、
日常生活で猫背などの姿勢が

悪い状態が続いたり、老化により
腰が曲がったり、
肥満によって
お腹が出てくることにより
お腹の部分が
締め付けられる事により
下ではなく上に圧がかかります。

そうなると、胃が上に
持ち上げられてしまうわけです。

どちらにしても
食道裂孔ヘルニアというのは

胃が本来ある所よりも上に
押し上げられている状態です。

それにより、
本来入ってはいけない胃酸が

もろに食道に入ってくる事で
嫌な症状を出すわけです。

食道裂孔ヘルニアで
病院を受診すると、
胃酸を抑える薬を
もらってくるのはそのためです。

これでは、根本解決になりません。

----------------
◆食道裂孔ヘルニアの治療法
----------------

食道裂孔ヘルニアの治療には、

・胃を引き下ろし、働きを取り戻す
・横隔膜の筋肉を正常に働かせる
・精神的なストレスを緩和させる

まずは上にあがっている胃を
下に引きづり出す必要があります

そして、横隔膜にある筋肉を正常に
働かせる必要があります。

さらに、内臓は呼吸と共に
それぞれ動きを
持っていて
それが内臓の機能を十分に

働かせるのに役立っています。

ですから、
胃も本来ある動きを取り戻して

あげる必要があります。

更に、
胃と横隔膜を動かしている神経を

正常に機能させるように背骨に
刺激を
与えてあげる必要があります。

また、精神的なストレスという
ものを
緩和させる必要があります。

これにはじっくりと
カウンセリングが必要です。

また、生活面でも

・油ものをとり過ぎない
・食べてすぐに横にならない
・就寝前に食事をとらない
・深呼吸をする
・姿勢に気をつける

など、やることはたくさんあります。

でも、
これで食道裂孔ヘルニアの症状が

緩和されるならいいですよね。

手術や薬ではなく
食道裂孔ヘルニアによる

症状を改善したい方はぜひ
参考にされてみて下さい。


もちろん当院でも
しっかりと対応させていただきます。

食道裂孔ヘルニアの患者様の声

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「食道裂孔ヘルニアの症状と原因と治療」
というテーマで書いていきました。

少しでもお役にたてれば幸いです。

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。