大阪施術バナー

大阪施術バナー

膝裏の痛みはO脚だから?

5月 11, 2018


さ~て、今回ご紹介する症例は、

膝裏が痛いという踊りをしている10代女性

が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは是非読んでくださいね!

膝裏の痛みのある女性

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「膝裏の痛みはO脚だから?」
というテーマでお届けいたしますね。

膝裏に痛みがあり、
当院を受診された方との問診でのやり取りです。

同じように膝裏の痛みを感じている方の
お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【膝裏の痛みの原因について】

問診自分

福岡県久留米市の整体師:
「こんにちは。今日はどんな風にあるんですか?」

膝裏の痛みがある患者様:
「少し前から膝の裏が痛くなってきたんです。」

福岡県久留米市の整体師:
「今、膝裏は痛いですか?」

膝裏の痛みがある患者様:
「今は痛くないんですけど、この間、天神に行った時に
結構歩いたんですけど、そしたら夕方頃から痛く
なって、夜はじっとしていても膝裏が痛かったです。」

福岡県久留米市の整体師:
「でっ、その時は膝裏の痛みはどうしたんですか?」

膝裏の痛みがある患者様:
「痛くて寝れなかったんですけど、いつ間にか寝てて
朝起きたら膝裏の痛みは無くなってました。」

福岡県久留米市の整体師:
「じゃあ長い時間歩くと痛くなるわけですね?」

膝裏の痛みがある患者様:
「はい。そうだったんですけど、最近は大して
歩いてなくても、膝裏が痛くなってきたんで…」

福岡県久留米市の整体師:
「部活とか何かしてるんだっけ?」

膝裏の痛みがある患者様:
「いえ。部活はしてないですけど日舞はしてます。」

福岡県久留米市の整体師:
「あ~日舞ね?女型やろ?」

膝裏の痛みがある患者様:
「えっ?はい。なんでわかるんですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「感よ!いやいや歩く時の恰好がね!?」

膝裏の痛みがある患者様:
「あっ?そうでしょ?私、O脚だから嫌なんですよ。」

福岡県久留米市の整体師:
「いやいやO脚じゃないよ?君はX脚よ?」

膝裏の痛みがある患者様:
「えっX脚って、えっ?O脚じゃないんですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「O脚って、見た目がガニ股やろ?
X脚は、見た目が内股になるもんね?」

膝裏の痛みがある患者様:
「あ~確かに私は内股です。」

福岡県久留米市の整体師:
「でもね~その内股がその膝裏の痛みに関係がある
としたら、ちょっと大変やね?」

膝裏の痛みがある患者様:
「そうなんですか?
内股だから膝裏に痛くなったんですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「まだ確信ではないけどね?多分そうやろうね。」

膝裏の痛みがある患者様:
「え~どうすればいいですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「内股にならないように膝の関節と骨盤を
調整して、気をつけて歩いてもらえば大丈夫。」

膝裏の痛みがある患者様:
「あ~そうですか。よかった。気をつけてみます。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

この女性は踊りをしているのですが、
元々の内股の癖が踊りに活かされているようですが
普段の生活には内股過ぎてしまいました。

基本的に、日本舞踊をしている人は男型を踊る人が
膝を悪くすると人が多いと言われています。

膝の関節が補正関節であると常々言っていますが
この場合は膝が補正関節ではなく、気持ちの表れと
して、膝が内向きになってしまっていたようです。

気持ちで膝の向きが変わるというと
何か変な感じがしますが、実際にあることです。

膝裏が痛いという方は、
膝の向きに注目してみては如何でしょうか?

どちらを向いていますか?

向いている方向で膝裏の痛みの原因が違いますよ?

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「膝裏の痛みはO脚だから?」
というテーマでお届けいたしました。

同じように膝裏の痛みを感じている方は
内股が原因なのかもしれませんよ。

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。