膝をつくと痛いのは、半月板がズレているから

5月 11, 2018


さ~て、今回ご紹介する症例は、

ダスキンの仕事をしているので
玄関先で
膝をつかないといけない

けど、膝が痛くて苦しむ方
八女市在住の方がお見えになる
診察で内容です。

気になっているあなたは
是非読んでくださいね!

膝を痛めた女性

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」
を運営している
福岡県久留米市と東京都中央区で
病院では治らない症状を改善する
トータルケア太陽の中尾和人です。

さて、
今回の「家庭の医学 in 久留米」

「膝をつくと痛い」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように
膝をつくと痛みを感じている方の

お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【膝をつくと痛い理由について】

福岡県久留米市の整体師:
「こんにちは。
今日はどんな風にありますか?」

膝をつくと痛い患者様:
「膝が痛くてですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「どんな時に痛いですか?」

膝をつくと痛い患者様:
「私、ダスキンの仕事を
しているんですけど


玄関席で立ったままでは
失礼になるので
床に膝をついて
お話したり、マット変えたり

するんですけど

その時に膝が痛くて…。」

福岡県久留米市の整体師:
「あ~
床に膝をつくと痛いんですね。
膝が痛いのはいつからですか?」

膝をつくと痛い患者様:
「いつからというか
覚えていないんですけど

だんだん痛くなってきています。」

福岡県久留米市の整体師:
「いつからか覚えていない?
ということは長いんですか?」

膝をつくと痛い患者様:
「そうですね。結構、前から
膝をつくと痛みがあります。」

福岡県久留米市の整体師:
「その間、膝の治療は
どうしていたんですか?」

膝をつくと痛い患者様:
「膝も痛かったんですけど
4年前に脳梗塞になって

後遺症はなかったんですけど

そっちの方が
気になっていたものですから…。」

福岡県久留米市の整体師:
「その時からもうすでに
膝をつくと痛かったんですか?」

膝をつくと痛い患者様:
「はい。痛かったと思います。
でも、今みたい膝をつきたくない
ほど痛くなかったと思います。」

福岡県久留米市の整体師:
「なるほど、何か他に
病気とか骨折とか事故とかは?」

膝をつくと痛い患者様:
「30年前に正面衝突の事故で
膝が切れて縫いました。」

福岡県久留米市の整体師:
「どっちの膝ですか?」

膝をつくと痛い患者様:
「こっちの膝です。」

福岡県久留米市の整体師:
「こっちの膝と言う事は
痛い方の膝ですね~。

なるほど、正面からの事故で
膝が痛い…。

床に膝をつくと痛いんですね~。」

膝をつくと痛い患者様:
「大体、わかりました。
検査しましょう!」

膝をつくと痛い患者様:
「はい。お願いします。」

検査・施術中

福岡県久留米市の整体師:
「はい。立ったり、座ったり
歩いたりして下さい。」

確認中

膝をつくと痛い患者様:
「あっ?何か違う気がする。」

福岡県久留米市の整体師:
「膝をついて痛いか
確認してみてくださいね。」

膝をつくと痛い患者様:
「あ~うそ~
膝をついても痛くないです。」

福岡県久留米市の整体師:
「奥さん、左利きでしょう?」

膝をつくと痛い患者様:
「えっ?はい。そうです…。」

福岡県久留米市の整体師:
「そうでしょうね。
左足で立ち上がってますよ?」

膝をつくと痛い患者様:
「あっ?そういえば…
これは出来なかったんです。

痛くないから
自然と出るんでしょうね~。」

福岡県久留米市の整体師:
「膝の痛みは
事故の時に前からぶつかって
膝の骨がズレたみたいで

それを補うようにして
徐々に半月板がズレたせいで
起こっているようです。」

膝をつくと痛い患者様:
「半月板ですか?以前に手術する?
て言われました。」

福岡県久留米市の整体師:
「しなくていいですよ。
何回か通って調整したら
大丈夫になりますよ。」

膝をつくと痛い患者様:
「本当ですか?
ありがとうございます。」

福岡県久留米市の整体師:
「絶対ではないですけど
期待は出来ますよ。」

膝をつくと痛い患者様:
「次はいつ来たらいいですか?」

と、ここまでが
患者様と私との問診のやり取りです。

この患者様の
床に膝をつくと痛い原因は

事故が原因だったのですが

それが元で徐々に
半月板をズレていったようです。

膝をつくと痛いという方は
何か膝をぶつけたりして

多くの場合、半月板がズレている
事が原因のようです。

これが病院ではわからないから、
なかなか治療がうまくいきません。

膝をつくと痛いとい方は
半月板がズレているだけ
かもしれませんから

損傷しているから手術をする
という前に、
このような見方を
してくれる処を探して下さいね。

当然当院に来ていただいたら
半月板を簡単に調整して

床に膝をつくと痛い
状態から解放しますので
調整を受けに来てください。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「膝をつくと痛い」
というテーマでお届けいたしました。

同じように
膝をつくと痛いと感じている方は

半月板がズレているが
原因なのかもしれませんよ。

同じようなご経験で
お悩みのあなた!

是非、痛みの原因発見と解決の
当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。