膝の骨が鳴ると激痛がするけど、それから歩けるなら?

5月 11, 2018


さ~て、今回ご紹介する症例は、

夜中、トイレに行くときに、膝が痛くて痛くて
どうしようもないという八女市在住の60代女性

が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは是非読んでくださいね!

膝の音が鳴る

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「膝の骨が鳴ると落ち着くわけとは?」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように膝の骨が鳴るときに激痛がする方の
お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【膝の骨が鳴る原因について】

前置きとして、病院では現段階では我慢して
もらうしかなく、膝の人工関節の耐用年数の関係で
5年後に膝の手術を勧められているという方で
数回、受診された時の問診風景です。

問診自分

福岡県久留米市の整体師:
「こんにちは。どうですか?調子は?」

膝の音が鳴る患者様:
「やっぱり、寝て起きる時に痛いとです。」

福岡県久留米市の整体師:
「ん~そうですか。普段は歩くのにはどうですか?」

膝の音が鳴る患者様:
「やっぱり整えてからしか歩けないですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「整えてから?というと…?」

膝の音が鳴る患者様:
「いや、膝の内側が痛いと言っていたじゃないですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「はいはい。」

膝の音が鳴る患者様:
「その膝がなんかひっかかったような感じがして
膝の音が鳴るというか、その時に膝が痛いんです。
それが落ち着くと膝の痛みが治まって歩けます。」

福岡県久留米市の整体師:
「なるほどですね。」

膝の音が鳴る患者様:
「私は今までが膝の変形性膝関節症だと聞いてきたから
どうも膝の骨が変形しているから、膝の音が鳴ると
思っているんですけど…。」

福岡県久留米市の整体師:
「体重をかけると痛いわけですよね?」

膝の音が鳴る患者様:
「足を付く瞬間というよりも膝を伸ばそうとすると痛いです。」

福岡県久留米市の整体師:
「膝を伸ばそうとすると時に痛いんですね。
その時には膝の音が鳴るんですか?」

膝の音が鳴る患者様:
「そういう時もあります。」

福岡県久留米市の整体師:
「ちょっとまずは寝てみてやってみましょうか?」

膝の音が鳴る患者様:
「はい。仰向けでよかですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「どうぞ。曲げてみますよ~。この時は?」

膝の音が鳴る患者様:
「痛くはないです。」

福岡県久留米市の整体師:
「なら、自分で膝を曲げてみてください。」

膝の音が鳴る患者様:
「あっ?ほら?今、ゴクッち膝の音が鳴ったでしょうが?」

福岡県久留米市の整体師:
「んん?もう一回してもらっていいですか?」

膝の音が鳴る患者様:
「あ?あ?ほら?ね?先生!?膝の音が鳴ったでしょ?」

福岡県久留米市の整体師:
「うん。確かに。触れておくから、もう一回よかですか?」

膝の音が鳴る患者様:
「もう一回?ん~。あイタタ~。膝の音が鳴ったでしょ?」

福岡県久留米市の整体師:
「うん。確かに言うたです。」

膝の音が鳴る患者様:
「ねっ?こん時にもうヒイ~ちいうごつ痛いとです。」

福岡県久留米市の整体師:
「これ例えば、横向きで足を挙げてみてもらえません?」

膝の音が鳴る患者様:
「横向きで足を挙げる?どっちの足をですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「右肩を下にして寝て、左足を上に挙げてください。」

膝の音が鳴る患者様:
「こうですか?うわ~さっきより
ひどくゴクッち膝の音が鳴った。痛か~痛かですよ。」

福岡県久留米市の整体師:
「そのまま続けてください。」

膝の音が鳴る患者様:
「続ける?もう~!?痛いとですよ~?
あ?ん?あ~あんまり痛くなくなりましたね。」

福岡県久留米市の整体師:
「そのまま続けてください。」

膝の音が鳴る患者様:
「まだですか?あ~足が重くなったですよ~。」

福岡県久留米市の整体師:
「ん~。なるほど、わかりました。いいですよ。」

膝の音が鳴る患者様:
「きつかった~。先生、何がわかったとですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「いや、立ってからそっちの膝に体重をかけて
伸ばす時に痛いか試してみてください。」

膝の音が鳴る患者様:
「今ですか?怖いですよ。」

福岡県久留米市の整体師:
「とりあえず、痛いなら止めていいですから?」

膝の音が鳴る患者様:
「んなら、曲げてみますよ。ん?今はよかですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「まだこれで完璧ではないけど、その膝の痛みは
確かに骨がズレた時に膝の音が鳴って痛みを
感じているようです。

膝の音が鳴っている原因は、確かに骨の変形は
あるんですけど、骨の位置を決めている筋肉の
バランスが悪いようですね。

だからさっきの運動をすると、
初めは膝の音が鳴って痛みがあるけど、
その後は痛みがなくなって動かせるけど
続けると筋力がないからきつくなるというわけです。」

膝の音が鳴る患者様:
「なるほどですね。ごげなん先生は初めてです。」

福岡県久留米市の整体師:
「何がですか?」

膝の音が鳴る患者様:
「こげん色々とさせられてから、
こげなん説明をしてくれてから、先生は変わりもんやね。」

福岡県久留米市の整体師:
「でも、こうしないとわかりませんもん。
それにこれで本当に痛みがとれるかはわかりませんよ。
でも、とりあえずこれを試してみて、ダメなら次を
考えていくしかないと思います。だいぶひどいもん。」

膝の音が鳴る患者様:
「そげんです。ひどかとですよね。分かっとります。
頑張りますけん、よろしくお願いします。」

福岡県久留米市の整体師:
「いいえ。こちらこそ。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

この方の膝の音が鳴る症状は本当にわかりにくかったです。

何回か来院していただいて、
ようやく道筋が見えてきた感じです。

膝の音が鳴るというのは、
気づけば筋肉のアンバランスだと思うのですが
そこになかなかたどり着きません。

というもの、症状を長いこともあり、
あっちもこっちも痛いという状態で訴えが
たくさんあるので、それを整理するのにひと苦労です。

こちらの問診力が問われているのだと思います。

膝の音が鳴って痛みがあるという方で、
膝の音が鳴った後は痛みが楽になり、歩けるという方は
膝を支えている筋肉のアンバランスが問題かもしれません。

ただ、闇雲に筋肉をつければいいという話ではありませんよ。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「膝の音が鳴ると落ち着くわけとは?」
というテーマでお届けいたしました。

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。