骨盤の歪みと新人教育

6月 10, 2016


さ~て、今回ご紹介する症例は、

なんだか腰が痛いな~と思っている
  デスクワークをしているOLさん

が診察でお見えになる内容です。
気になっているあなたは是非読んでくださいね!

デスクワーク

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「骨盤のゆがみと新人教育」
というテーマでお届けいたしますね。

腰に痛みがあり、当院を受診された
【40代女性(八女市在住】
との問診でのやり取りです。

同じように腰の痛みを感じている方の
お役に立てるのではないか思います。

私が診た!
【腰の痛みを引き起こした骨盤の歪みの理由について】

問診自分

私:
「こんにちは。今日はどんなふうにありますか?」

骨盤の歪みのある患者様:
「いや~なんでわからんけど、腰が痛くてですね~。」

私:
「いつから?どこら辺が痛いですか?」

骨盤の歪みのある患者様:
「う~ん、そうですね~。
私あんまり腰が痛いということなかったんですけど
ちょっと前くらいからですかね~。」

私:
「仕事はオペレーターでしたよね?」

骨盤の歪みのある患者様:
「はい。そうですよ。」

私:
「座りっぱなしですかね?」

骨盤の歪みのある患者様:
「そうですね~。ほとんど座っています。」

私:
「そうですか~。
とりあえず下向きに寝てみて下さい。」

(触診中)

私:
「あの~これ骨盤がかなり歪んでいますね~。」

骨盤の歪みのある患者様:
「あらま・・・?」

私:
「歪んでいるのはいいんですけど、
筋肉が骨盤を歪ませるように硬くなっている
みたいですから、ひどくなると大変ですね。」

骨盤の歪みのある患者様:
「でっ?どうしたらいいんですか?」

私:
「はい。この骨盤の歪み方からすると
こんな姿勢をしているように想像できるんですけど?」

骨盤の歪みのある患者様:
「あ~それいつもやっています。
ちょっと前から新人さんの右横について
仕事しながら、ずっと指導しているんですよ。」

私:
「あ~それ!何とかしないといけないですね~。」

骨盤の歪みのある患者様:
「なんとかって言っても、覗き込まんとパソコンの
画面が見れんけんですね~。う~ん。」

私:
「いやいや、ここで一番問題になっている筋肉は
この筋肉なので、これを努めてストレッチして
その新人さんが育つのを待ちましょう!」

骨盤の歪みのある患者様:
「あ~それならできそうです。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

この方の腰の痛みは骨盤の歪みでした。

新人さんを右に座らせて、わからない事があれば
身体を左横に倒して、いつもパソコンの画面を
覗き込みながら指導をしているために
引き起こされた腰の痛みでした。

新人が早く一人立ちしてくれると、いいですね。

仕事をしていると、仕方ない体勢というものは
どうしても出てきますよね?

しっかりとどうしてそのような痛みが出ているのか?
を突き止めて、対策をとりながら仕事をしていく
ということは非常に大切な事ですね。

同じように腰の痛みを感じている方は
骨盤の歪みが原因なのかもしれませんよ。

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、カイロプラクティック、整体、カウンセリングなどを
融合させた徹底的に解剖学に基づいた独自の施術態勢を取って
おります。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方で
病院でも治らず、いい整体・カイロプラクティックをお探しの方、
当院はその枠に留まらずにあなたの健康を支える方法を
アドバイスしております。

4万人の臨床経験をありますので、
安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。