肩が痛くて眠れない原因と心の関係とは?

12月 16, 2016

さ~て、
今回ご紹介する症例は、

昼間は肩に痛みがないのに、夜寝ると
肩の痛みで目が覚めるという70代女性が
診察でお見えになる内容です。

気になっている
あなたは是非読んでくださいね!

肩が痛くて眠れない

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」
を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
神心仁整体伝導師の中尾和人です。

さて、
今回の「家庭の医学 in 久留米」
「肩が痛くて眠れない」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように肩が痛くて眠れないでいる方
のお役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【肩が痛くて眠れない原因について】

私:
「こんにちは。今日はどうされました?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「いや~色々とあるんですけどね。
一番は肩が痛くて眠れないんです。」

私:
「あ~肩が痛くて
眠れないのは辛いですね~?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「そう、辛くて辛くて、泣いております。」

私:
「いつから肩が痛くて眠れないんですか?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「そうですね~?もうだいぶなりますよ。
去年の4月くらいからですかね~。」

私:
「4月からですか?長いですね?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「そうなんです。
だからほとほと困ってるんですよ。」

私:
「病院には行ったんですか?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「ええ。病院でも診ていただいて、
どこも異常がないって言われるんです。」

私:
「どこにも異常がないと言われたんですね。」

肩が痛くて眠れない患者様:
「そう!でも、こんなに痛いのに
どこか悪いんじゃないかしら~?と
何度も尋ねてみてはいるんですけどね。」

私:
「今は肩は痛いんですか?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「いえ、今は痛くないんです。」

私:
「じゃあ、横になって
寝ると肩が痛くなるんですか?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「いや、横になって寝たからといって
肩が痛くなるわけではないんです。」

私:
「ん?どういうことですか?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「そうですよね?
おかしいんですけど、起きていても
横になってからといっても昼間は
全然痛くないんです。」

私:
「さっき肩が痛くて眠れないって
言われていたのは?夜だけですか?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「そうなんです。
昼間は全然、肩は痛くないのに
夜に寝ていると決まって、2~3時間すると
肩から腕が痛くて目が覚めるんです。」

私:
「ふ~ん。そうなんですね~?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「だから湿布を肩から腕に
いっぱい張り付けて寝ています。」

私:
「湿布張ると肩の痛みがいいんですか?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「ええ、いくらかは違います。」

私:
「いくらは違うですね。
ちょっと診させてください。」

肩が痛くて眠れない患者様:
「はい。よろしくお願いします。」

検査中

私:
「本当に肩はおかしな感じはないですね。
関節の動きもいいですし、筋肉も正常
みたいですからね。」

肩が痛くて眠れない患者様:
「そうなんですよ。
どこも異常はないんです。」

私:
「頭を手術しているんでしたよね?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「そう、二回もしているから
それが原因かな~?とも思うけど
これも検査行っても、これが原因ではない
と言われますからね。」

私:
「なるほど。脳からでもないんですね。
すると首からかな~?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「首はずっと痛いんですよ~。
右を向くと特に引っ張るような痛み
があるんです。」

私:
「まあ、そうですよね?
嫌な感じがするところがありますよね。」

肩が痛くて眠れない患者様:
「今回はそこを調整しておきましょうかね?」

私:
「そうですね。お願いします。」

後日

私:
「あれからどうですか?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「やっぱり夜に寝ると痛いですね~?」

私:
「ふ~ん。そうですか~。
首のところの痛みは?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「首もやっぱり痛いですね~。」

私:
「首も痛いんですね~。」

肩が痛くて眠れない患者様:
「昨日の夜は娘に連れてもらって
温泉にゆっくりと入ったからか?
昨日は肩の痛みはなかったんですよ~。」

私:
「えっ?娘さんが東京から
帰ってきてあるんですか?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「そう。しばらくですけどね。」

私:
「娘さんが東京に行って
もうすぐ一年でしたっけ?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「そうですね~。4月でしたからね~。
あの時は肩腕がもがれるような思いが
しましたね~。」

私:
「そんなに娘さんが
好きだったんですね~?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「好きも何も、仕事のことはあの子が色々と
段取りをしてくれていたから、回っていた
ようなものだったからですね~。」

私:
「あ~なるほど?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「なるほど?って、どうされたんですか?」

私:
「いや、夜に肩が痛くて寝れない
原因がわかりました。」

肩が痛くて眠れない患者様:
「何ですか?急に?」

私:
「原因は娘さんですね。」

肩が痛くて眠れない患者様:
「肩が痛くて眠れない原因が娘ですか?」

私:
「そう、娘さんはずっと東京にいる
事になっているんですか?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「いえ、それがですね。春には帰ってくる
ことにしたって、言ってくれたんです。」

私:
「あ~じゃあ、春には肩が痛くて眠れない
のはよくなると思いますよ。」

肩が痛くて眠れない患者様:
「そうですか?」

私:
「だって、昨日はよく眠れたんでしょう?」

肩が痛くて眠れない患者様:
「そう、不思議とよく眠れたんです。」

私:
「娘さんがいない痛みが
肩に出ていたんでしょうね。」

肩が痛くて眠れない患者様:
「あ~、何となくわかる
ような気がしますね~。」

私:
「そういうことってあるんですよ~。」

肩が痛くて眠れない患者様:
「なるほどですね~。」

と、ここまでが、患者様と
私との問診のやり取りです。

こんな風に原因不明の痛みは
しばしばし心の痛みと関係している
ことがあります。

これは眉唾物でもなんでもない事実です。

以前、心臓のカテーテル手術をして
自分で歩いて手術台にあがったのに
手術後に身体が動かなくなり

それが実は手術中に脳梗塞を起こしていた
事が原因であった経験を持つ方が
肩の痛みで来院されていました。

この方の肩も異常はなくて
様々なことをしてみましたが
効果がありませんでした。

当時は確信がなかったんですけど
脳梗塞を起こしてから半年後に検査を
受けるようになっていて、その検査が
不安で肩に痛みが出ているのかも
しれないから、検査が終わったら
肩の痛みは無くなるように伝えておきました。

すると、結果は検査が終わった途端に
肩の痛みが嘘のように消えたと
知らせてくれたことがありました。

こういうことはそれからしばしば
臨床上に経験するようになりました。

今回の症例は心の痛みが夜に寝ていると
肩に出て、眠れないでしたが、

もちろん肩が痛くて眠れないのは
他にも原因があることがあります。

他の原因にはついては
また別の機会にご紹介します。

さて、
今回の「家庭の医学 in 久留米」
「肩が痛くて眠れない」
というテーマでお届けいたしました。

同じように肩が痛くて眠れないでいる方は
同じようなことが原因かもしれませんよ!

同じようなご経験でお悩みのあなた!
病院では治らない症状に対する対応力を徹底的に高めた当院へお越し下さい。

予約先

当院は、カイロプラクティック、整体、カウンセリングなどを融合させた病院では治らない症状の対応力を徹底的に高めた神心仁整体メソッドを独自に開発、技術向上を日々、図っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方で病院でも治らず、いい整体・カイロプラクティックをお探しの方、当院はその枠に留まらずにあなたの健康を支える方法をアドバイスしております。

4万人の臨床経験をありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。