何のために生きているのか?わからない原因とは?

6月 10, 2016


さ~て、今回ご紹介する症例は、

食欲がなく、日に一度食べればいい方で
うつっぽくなってしまって辛いという
久留米市在住の20代男性

が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは是非読んでくださいね!

何で生きているのか

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「何のために生きているのか?」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように何のために生きているのか?と
悩んでいる方のお役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【何のために生きているのか?について】

私:
「こんにちは。今日はどうされましたか?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「食欲がなくて、一日一度食べればいい方で…。」

私:
「なんで食欲がないんですか?胃液が上がってくるとか?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「いえ、そんなのではないんですけど…。」

私:
「じゃあ、なんですかね?精神的に何か?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「はい。あの~なんか鬱っぽい感じなんです。」

私:
「何で鬱っぽくなっているんですか?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「今の職場に行きだして、3年位なるんですけど
職場の上司から色々と言われだして、それからです。」

私:
「プレッシャーがかかっているんですね?
安定剤みたいな薬とか飲んだりしていますか?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「いえ、今は飲んでいません。」

私:
「今は?というと?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「はい。24歳の時に薬を飲んでいて、
自殺未遂をしてしまったので、これはダメだと思い
それからは飲まないようにしています。」

私:
「何でそうなったんですか?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「前の職場でもちょうど3年目の頃に、上司から
色々と責められるようになって、精神科に通いながら
薬で何とか誤魔化して、仕事を続けていたんですけど

ある日、ご飯も食べれないくらいに忙しくて
その時、薬も飲めていなかったんです。

そうして、へとへとになって夜遅くに
会社に戻ったら、会社の人からめちゃくちゃに言われて

なんか何だか頭がおかしくなって
発作的に睡眠薬を大量に飲んでしまったんです。」

私:
「それは薬を飲まなかったからですか?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「はい。多分、薬を飲んでいれば、
おそらくあんな事はしていなかったんだと思います。
だから、薬は怖いな~と思ったから止めたんです。」

私:
「なるほど、それで薬を飲むのを止めたわけですね。」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「今も、ちょうどあの時みたいな感じで辛いんです。」

私:
「う~ん。なるほど今、何が一番嫌なことですか?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「う~ん。自分がやっていることが全部、
否定されているように感じて、それが辛いです。」

私:
「どういうところがそう感じますか?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「自分がいいと思ってしていることでも
それは違うと指摘されることがよくあるので
そういう目で見られているようで怖いです。」

私:
「怖いね~?なるほど~。
とりあえず、めちゃくちゃ疲れているみたいですね。
ほんわかできるように脳を休めてあげましょうかね?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「はい。よろしくお願いします。」

施術中

私:
「あなたはいじめられすぎて、
もう自分の本来持っていた大切なものまでも
忘れてしまっているようですね。」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「大切なもの?」

私:
「そう!こんなに礼儀正しくて、受け答えも
しっかりできるのに、色々と言われるのは

あんまり人の目を気にし過ぎて、
ちゃんとしようとするあまりに緊張して
却って、失敗しちゃってるんじゃないですか?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「あ~わかります。思い当るところがあります。」

私:
「人の目を気にし過ぎて、もともと大切にしていた
自分自身の中にあったものを忘れてしまっていませんか?
それがあれば、あなたはもっと強く生きていけるはずですよ。」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「・・・・・・・・・・・・・」

施術中

私:
「よし!脳の調整は終わりましたよ。」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「身体がビリビリしていて、なんだか・・・。」

私:
「起きれそうだったら、自分のペースで起きてください。」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「あっ?身体がすごく軽いです。(笑)」

私:
「おっ?笑顔が出てるじゃないですか?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「なんだかすごく軽いんです。ありがとうございます。」

私:
「よかったじゃないですか!
ならこれで少し様子を見てみましょう!?
ちなみに、とりあえず髪の毛切ったらどうですか?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「あっ?はい!切ります。」

私:
「ねっ?見た目もある程度きちんとしとかないと
印象だけで損することもありますからね。バサッと!」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「はい。バサッとはちょっと…なので空きます。」

私:
「なんで?バサッと切ったらいいのに?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「髪を伸ばしたいんです。」

私:
「ほお~なんで?」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「実は自分は○○○○○になりたいんです。
さっき先生から頭をしてもらっている時に思い出したんです。」

小学校の頃からそういう風な夢を持っていたんです。
正直、さっきまでなんで自分は生きているのか?
何のために生きているのか?わからなくて辛かったんです。

でも、思い出しました。

なんか元気が出てきました。

ありがとうございます。」

私:
「なら、その夢をしっかりと求めていかやんですね。」

何のために生きているのか?と悩む患者様:
「はい。頑張ります。ありがとうございます。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

何のために生きているのか?
と悩み苦しむ人は、かなりいます。

決して甘えているわけではなく、本気でそのような
想いを持って、苦しんでいる人は、ぜひ聞いてください。

あなたが大切にしていた想いはなんですか?

あなたは誰にも譲ることができないものを忘れていませんか?

人は大切なものほど、忘れてしまいがちです。

生きていく中での心の支柱を失っては
生きていくのが辛いし、周りが自分が
否定されているかのように
感じてしまいがちです。

自分を偽って生きていくことほど辛いものはありません。

どうか自分自身に正直に生きるという選択をしてみてください。

きっと道は開けます。

悩んでいる時は動けない、動いている時は悩めないです。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「何のために生きているのか?」
というテーマでお届けいたしました。

同じように何のために生きているのか?
と悩んでいる方は自分に正直に生きてみませんか?

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、カイロプラクティック、整体、カウンセリングなどを
融合させた徹底的に解剖学に基づいた独自の施術態勢を取って
おります。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方で
病院でも治らず、いい整体・カイロプラクティックをお探しの方、
当院はその枠に留まらずにあなたの健康を支える方法を
アドバイスしております。

4万人の臨床経験をありますので、
安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。