東京営業日バナー

東京営業日バナー

お尻から足が痛い原因は首の動かす癖にあった!?

5月 11, 2018


さ~て、今回ご紹介する症例は、

特に何もしていないのに腰が痛くなった後から
お尻から足が痛いという久留米市在住の50代女性

が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは是非読んでくださいね!

お尻から足が痛い

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「お尻から足が痛い」
というテーマでお届けいたしますね。

同じようにお尻から足が痛いという方の
お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【お尻から足が痛い原因について】

問診自分

福岡県久留米市の整体師:
「こんにちは。今日はどんな風にありますか?」

お尻から足が痛い患者様:
「お尻から足が痛いんです。」

福岡県久留米市の整体師:
「それはいつからですか?」

お尻から足が痛い患者様:
「2か月くらい前に腰が痛かったんですけど、
それから徐々に痛い場所が変わってきたんです。」

福岡県久留米市の整体師:
「では、どうした時にお尻から足が痛いですか?」

お尻から足が痛い患者様:
「膝を曲げて座った時とか立ち上がるときに
お尻から足に痛みがあります。」

福岡県久留米市の整体師:
「どんな感じの痛みですか?神経痛?ピリピリします?」

お尻から足が痛い患者様:
「ピリピリというか、筋肉が引き攣ったような痛みと
言えばいいんですかね?よくわかりません。」

福岡県久留米市の整体師:
「そうですか。触った感じはどうですか?」

お尻から足が痛い患者様:
「触った感じは別に何も感じませんけど
なんか違和感を感じているような気がします。」

福岡県久留米市の整体師:
「では、仰向けに寝てみて下さい。」

お尻から足が痛い患者様:
「はい。わかりました。」

福岡県久留米市の整体師:
「寝た状態でお尻から足の痛みはどうですか?」

お尻から足が痛い患者様:
「今はないですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「では、うつ伏せになって、足を挙げてください。」

お尻から足が痛い患者様:
「あ~こうするとお尻から足にかけて痛いです。」

福岡県久留米市の整体師:
「なるほど~。とりあえず骨盤から調整してみますね。」

お尻から足が痛い患者様:
「はい。お願いします。」

施術中

福岡県久留米市の整体師:
「はい。では、先ほどの動きをしてみて下さい。」

お尻から足が痛い患者様:
「あっ?さっきよりいいですけど、痛いですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「そうですか~。じゃあ骨盤の動きと連動して動いて
いる頭の方の動きをちょっと診ていきますね。」

お尻から足が痛い患者様:
「頭ですか?関係あるんですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「そうですね。頭というか首ですね。
まあボキっとするわけではないですから安心して下さい。」

お尻から足が痛い患者様:
「そうですか。よかったです。」

検査中

福岡県久留米市の整体師:
「あ~仕事はなんでしたっけ?」

お尻から足が痛い患者様:
「パン屋で働いていますけど・・・。」

福岡県久留米市の整体師:
「右の方ばかり向いていませんか?」

お尻から足が痛い患者様:
「えっ?あ~そうですね~。パンを焼くんですけど
窯の出し入れするときは右向きばかりですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「そうですか。首も頭蓋骨もだいぶ動きが悪いですから
これを調整して、どうなるかやってみますね。」

施術中

福岡県久留米市の整体師:
「はい。先ほど痛みが出た動きをしてみて下さい。」

お尻から足が痛い患者様:
「あっ?いい。もうほとんどいい感じです。
え~そんなところが関係あるんですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「そうみたいですね。しかし、左を向いたりする動きを
自分で勤めてやった方がいいと思いますよ。」

お尻から足が痛い患者様:
「えっ?どんな風にですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「左に身体を捩じるような動きをしてもらえばいいです。」

お尻から足が痛い患者様:
「そうなんですね。わかりました。そうします。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

この方のお尻から足の痛みの原因は
仕事で右を向くという動作が多いことで
引き起こされていました。

この場合に腰をいくら治療しても治るはずありませんよね?

身体の動きにロベットブラザーという考え方があります。

それは腰の一番下の骨と首の一番上の骨が互いに
協調するように動き、影響しあっている考え方です。

この症例はこのロベットブラザーという考え方が
有効に作用してようです。

それは置いておいても、何もしていないのに
どこかが痛くなったという方は、日常で自分が何を
しているのか?考えてみて下さい。

もしそれがわかるのなら、それと反対の動きを
することをお勧めします。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「お尻から足が痛い」
というテーマでお届けいたしました。

同じようにお尻から足が痛いという方は
同じようなことが原因かもしれませんよ!

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。