大阪施術バナー

大阪施術バナー

首の左側が痛いのを回復させるには?

5月 11, 2018


さ~て、今回ご紹介する症例は、

顔を左に向けると首の左側が痛いという
久留米市在住の30代男性

が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは是非読んでくださいね!

首の左側が痛い

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「首の左側が痛い」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように首の左側が痛いという方の
お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【首の左側が痛みについて】

問診自分

福岡県久留米市の整体師:
「こんにちは。今日はどうされましたか?」

首の左側が痛い患者様:
「首と腰が基本的に痛いんです。」

福岡県久留米市の整体師:
「どんな風に首と腰は痛いんですか?」

首の左側が痛い患者様:
「首は顔を左に向けようとすると左の首筋が痛いです。」

福岡県久留米市の整体師:
「腰はどんな感じなんですか?」

首の左側が痛い患者様:
「腰はいつもではないですけど、動こうとした時に
ギクッじゃないけど、ズキッとした痛みが走るんです。
じっとしていたり、何かの拍子に痛みが走るみたいな
感じなんです。」

福岡県久留米市の整体師:
「なるほど、病院には行きましたか?」

首の左側が痛い患者様:
「首では行きましたけど・・・」

福岡県久留米市の整体師:
「けど・・・?」

首の左側が痛い患者様:
「レントゲンでは首と首の骨の隙間が狭くなっている?
みたいな感じで、何軒か言ったんですけど、同じこと
ばかり言われて、シップ出すくらいなんで、もう・・・。」

福岡県久留米市の整体師:
「なるほど、首と腰はどちらが気になります?」

首の左側が痛い患者様:
「首も腰も気になりますね。」

福岡県久留米市の整体師:
「まあそうですよね。わかりました。
まずは腰から診ていきましょう!」

首の左側が痛い患者様:
「はい。お願いします。」

検査中

福岡県久留米市の整体師:
「足の親指に力が入っていないようですね。」

首の左側が痛い患者様:
「はい。そうみたいですね。何でですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「いや、ここを動かしている神経の働きが骨盤の歪みで
邪魔されているようですから、調整します。」

施術中

福岡県久留米市の整体師:
「はい。親指に力を入れて?」

首の左側が痛い患者様:
「あっ?力が入りやすい?なんだこれ?」

福岡県久留米市の整体師:
「じゃあ次は首ですね。」

検査中

福岡県久留米市の整体師:
「あ~これはちょっとしつこいみたいですね。」

首の左側が痛い患者様:
「しつこい?

福岡県久留米市の整体師:
「長いんでしょう?首が痛くなって?」

首の左側が痛い患者様:
「そうですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「できるだけやっていきますから。」

首の左側が痛い患者様:
「はい。ありがとうございます。」

施術中

福岡県久留米市の整体師:
「首を左側に向けてください。」

首の左側が痛い患者様:
「あ~だいぶ向けますね~。あ~でも最後に痛みが?」

福岡県久留米市の整体師:
「最後に痛みがあるんですね?」

首の左側が痛い患者様:
「でも、だいぶ痛みは楽になりました。」

福岡県久留米市の整体師:
「これは姿勢が悪いために痛くなっているようです。」

首の左側が痛い患者様:
「姿勢が悪いですね。まあそうですよね?」

福岡県久留米市の整体師:
「ただ、首の痛みもそうですけど、
もっと深刻なことが身体では起こっているようですよ?」

首の左側が痛い患者様:
「えっ?深刻なこと?なんですか?それは?」

福岡県久留米市の整体師:
「顔が赤らんでいるし、火照っているんですよね?」

首の左側が痛い患者様:
「あ~そうなんですか?自分では・・・?」

福岡県久留米市の整体師:
「そうなんでしょうね。でも、診た感じでは
顎を突き出すような姿勢をいつもしているようです。

でも、それが首の後ろ側にある脳から出ている静脈を
圧迫するようになっていて、脳内の血管圧力が上昇して
いて、火照っているようなんです。

これがずっと続いていると、血管に圧がかかりすぎて
もしかすると・・・ですね。」

首の左側が痛い患者様:
「それはやばいですね~。」

福岡県久留米市の整体師:
「だから、頭を前に垂らして、
首の裏筋をよく伸ばしてください。」

首の左側が痛い患者様:
「えっ?どんな風にですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「下を向いて、楽にして、深呼吸を5回くらいして~。」

体操中

福岡県久留米市の整体師:
「はい。顔上げて、さっきみたいに顔を横に~。」

首の左側が痛い患者様:
「あ~最後の痛みもなくなりました。」

福岡県久留米市の整体師:
「ねっ?この体操をして、さっきのことも
首の左側の痛みも楽になりますから、やって下さい。」

首の左側が痛い患者様:
「はい。やります。ありがとうございます。」

福岡県久留米市の整体師:
「いえ!こちらこそ!ありがとうございます。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

この方の仕事はデスクワークが多いということです。

どうしてもデスクワークだと姿勢が悪くなりがちです。

その典型が腰を丸くして、画面をのぞき込むために
顎を突き出すような状態になっていることが多いです。

これにより首の痛みが出ているのですが、その症状が
身体からの警告だったということに気付いてほしいと
私は思います。

ぜひ、デスクワークの方は30分に一度立ち上がり
背伸びをして、首の裏筋を伸ばしてあげて下さい。

絶対、やらないよりもやった方がいいですから!

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「首の左側が痛い」
というテーマでお届けいたしました。

同じように首の左側が痛い方は、
同じようなことが原因かもしれませんよ!

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。