座るとお尻が痛いのは、尾骨が刺さっている?

4月 29, 2015


さ~て、今回ご紹介する症例は、

座るとお尻が痛いので、車を運転するのも
会議で座っているのも辛いという
うきは市吉井町在住の60代男性

が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは是非読んでくださいね!

座るとお尻が痛い

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「座るとお尻が痛い」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように座るとお尻が痛いという方の
お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【座るとお尻が痛い理由について】

私:
「こんにちは。今日はどんな風にありますか?」

座るとお尻が痛い患者様:
「座るとお尻が痛いんです。」

私:
「座るとお尻のどこに痛みがあるんですか?」

座るとお尻が痛い患者様:
「座るとお尻の肛門の辺りが痛いですね。」

私:
「座った時にだけお尻に痛みがあるんですか?」

座るとお尻が痛い患者様:
「立っている時にお尻に痛みはないですね。」

私:
「お尻の肛門付近の痛みと言っても、どんな感じの?」

座るとお尻が痛い患者様:
「どんな感じのって、どんな風に言えばいいのかな~?」

私:
「じゃあ、座るとお尻が痛いと感じたのはいつからですか?」

座るとお尻が痛い患者様:
「9月くらいから座るとお尻が痛くなったんです。

そして、その時は激痛で堪らなかったんで
ありゃ?これは前立腺が悪いのかな?と思って、
泌尿器科に行ったんですけど、そうではない
と言われて、薬をもらって帰ってきたんです。」

私:
「それからどうしていたんですか?」

座るとお尻が痛い患者様:
「それから、別の泌尿器科に行ったら
これは前立腺とか内科的なものから痛みが来ているの
ではなく、
肛門付近の神経痛だよって言われてですね。」

私:
「ほお?肛門付近の神経痛?ほお~、それで?」

座るとお尻が痛い患者様:
「何とか電気とかいうやつを肛門付近にしてもらったり
して、その激痛はある程度取れてはいるんですけどね。」

私:
「まだ座るとお尻が痛いということなんですね。」

座るとお尻が痛い患者様:
「はい。本当に神経痛なのかな?
とも思ったりしているんですけどね~。
あ~それから整形にも行きました。」

る私:
「なるほど、ところで
その座り方が楽なんですか?」

座るとお尻が痛い患者様:
「はい。まっすぐに座るとお尻が痛いものですから
こうして交互に体重を乗せて座らないといけないですね。」

私:
「ふ~ん、なるほど大体わかりました。
申し訳ないけど、この時点でその座るとお尻が痛いのは
神経痛ではないと思いますね~。」

座るとお尻が痛い患者様:
「神経痛じゃない?ふ~ん?」

私:
「まあとりあえず、診てしてみましょうか?」

座るとお尻が痛い患者様:
「はい。」

私:
「説明先にした方がいいですか?」

座るとお尻が痛い患者様:
「いや、もう何やってもダメだったので
もうとにかくこの座るとお尻が痛いのが何とかなるなら…。」

検査施術中

私:
「よし!起きて、座るとお尻が痛いか確認して下さい。」

座るとお尻が痛い患者様:
「おっ?さっきより、座るとお尻が痛いのが楽ですね。」

私:
「実感できましたね?ということは、座るとお尻が痛い
というのが、神経痛ではないということになりますね。」

座るとお尻が痛い患者様:
「うん、そう言われたら、そうかもしれません。」

私:
「それにさっきよりまっすぐに座れているのは?」

座るとお尻が痛い患者様:
「あ~それはもうわかります。
もうこんな風に座るとお尻が痛いのなんの…。」

私:
「この座るとお尻が痛い原因は、
座った時に尾てい骨が刺さっていることが原因です。」

座るとお尻が痛い患者様:
「あ~刺さっている?
そうそう!その訴えをしたかったんです。
痛かった当初は何かが刺さっているような痛みを
感じていたんですけど、その表現が出てこなかったんです。」

私:
「そうでしょう?座るとお尻が痛いのは座った瞬間に
尾てい骨に全体重が乗っかるから痛くて当然です。
だから、今は軽くそれを調整しました。
それでその実感が得られたわけです。」

座るとお尻が痛い患者様:
「なるほど、私が感じていることときちんと合うな~。」

私:
「そりゃそうでしょう?身体がそうなっているんですから。」

座るとお尻が痛い患者様:
「いや~色々と調べてもらっても一向にピンと来ないから」

私:
「まあそうですよね。」

座るとお尻が痛い患者様:
「しかし、こんなちょっとしたことで変わるんですね?」

私:
「いや、このちょっとしたことがわからないから大変なんです。
先生やっているんなら、わかるでしょう?」

座るとお尻が痛い患者様:
「そうそう!なんでわからんのかな~?ってなります。」

私:
「まあこれを動かせば楽になりますから」

座るとお尻が痛い患者様:
「あ~よかった。ネット見てきたけど
失礼な話、原因がわかって実感できただけでもよかった。」

私:
「それはよかったですね。」

座るとお尻が痛い患者様:
「ところで私が気を付けないといけないことは?」

私:
「こんな座り方です。」

座るとお尻が痛い患者様:
「わははは…なんか見透かされているみたいだな~。
私は蛇年で一度決めたら、テコでも動かない
参ったと言わないんですけど、先生には参った。
女房と先生だけだ!私を参ったと言わせたのは(笑)」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

座るとお尻が痛いという
肛門付近の痛みには実は色々とあります。

痔だって痛い原因かもしれません。

内蔵調べて、痔でもなくて、他にも、いろいろ調べても
座るとお尻が痛いという
痛みがずっと取れないのであれば、
同じように
尾てい骨が原因であることがあるかもしれません。

ただ、座るとお尻が痛いというのを放っておくと
実は座るとお尻が痛いので、片尻座りをするように
なって、腰の痛みや内臓の疾患など様々な症状を
作り出す温床となる可能性があります。

そして、下手に尾てい骨を動かすのはNGです。
この骨は
非常にデリケートなので、自分でなんか論外、
尾てい骨の
動き方と他の骨や靭帯との関係性を説明をしてくれる
セラピスト以外にはしてもらわない方がいいと思います。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「座るとお尻が痛い」
というテーマでお届けいたしました。

同じように座るとお尻が痛いという方は、
同じようなことが原因かもしれませんよ!

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、カイロプラクティック、整体、カウンセリングなどを
融合させた徹底的に解剖学に基づいた独自の施術態勢を取って
おります。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方で
病院でも治らず、いい整体・カイロプラクティックをお探しの方、
当院はその枠に留まらずにあなたの健康を支える方法を
アドバイスしております。

4万人の臨床経験をありますので、
安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。