肩こりは肩もみしてもよくならない!

5月 11, 2018


さ~て、今回ご紹介する症例は、

肩こりがひどくて、人の多い所に出ていくと
ひどい頭痛に襲われるという女性が診察に
お見えになる内容です。

気になっているあなたは是非読んでくださいね!

肩こり 肩もみ

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「肩こりは肩もみしてもよくならない!」
というテーマでお届けいたしますね。

ひどい肩こりがあり、当院を受診された
柳川市在住60代女性との問診でのやり取りです。

同じようにひどい肩こりを感じている方の
お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【ひどい肩こりの原因と解消法について】

問診自分

福岡県久留米市の整体師:
「こんにちは。今日はどうされましたか?」

肩こりの患者様:
「肩こりがひどくてですね。頭痛までするんです。」

福岡県久留米市の整体師:
「今も肩は痛いんですか?」

肩こりの患者様:
「今も痛いし、もう重たいって感じです。」

福岡県久留米市の整体師:
「今まで何か対策とかしてきましたか?」

肩こりの患者様:
「整骨院に行ったり、お父さんに肩もみしてもらったり
頭痛がする時はバファリン飲んだりしてます。」

福岡県久留米市の整体師:
「肩もみで肩こりは楽になりますか?」

肩こりの患者様:
「う~ん、してもらうと幾らかいいみたいですけどね。」

福岡県久留米市の整体師:
「編み物か?パッチワークか何かしてあるんでしょう?」

肩こりの患者様:
「えっ?はい。やってます。」

福岡県久留米市の整体師:
「もう完全に肩が前に巻き込んだみたいに
肩が丸くなってしまっているんですよね。」

肩こりの患者様:
「そう。姿勢が悪くてですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「それが肩こりの原因ですよ?」

肩こりの患者様:
「あっ!そうですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「結局、肩こりだから肩もむかもしれませんが
肩がこっているんじゃなくて、こっているのは
胸の筋肉ですよ。肩の筋肉は伸ばされて痛みが
出ているんですよ。」

肩こりの患者様:
「肩こりは肩じゃなくて胸が原因ですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「そう!胸の筋肉が縮み過ぎている事が原因です。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

このひどい肩こりの患者様は、肩こりがひどいから
肩もみを一生懸命にしてありました。

でも、肩を揉んでも、全然よくなりません。

なぜなら肩こりの原因は肩ではなくて
胸に筋肉が縮んでいる事が原因だったからです。

実際に胸の筋肉を調整してみると
丸く前に入っていた肩が後ろに移動して
肩こりは殆んど痛みを感じなくなりました。

更に頭痛もしなくなりました。

肩こりだから肩もみというのはあんまり効果がない
というのは私の経験上からかなりの確率であることで

肩が前に入っているからと仰向けになって
肩を前から押しつけるような施術をされたことが
あるという方がよくいます。

それでは肩を傷めつけるようなことになっていて
実際に肩の前側がすごく痛くなった方がいます。

ぜひ、胸の筋肉の調整を自分でするのなら
仰向けに寝て、腕をYの字の開いて、バンザイする
くらいの運動で十分に効果が出てきます。

ただ自分でするのですから
継続してやらなければ効果は期待できませんよ。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「肩こりは肩もみしてもよくならない!」
というテーマでお届けいたしました。

同じようにひどい肩こりを感じている方は
胸の筋肉が原因なのかもしれませんよ。

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。