繰り返す症状には意外な理由があった?

6月 10, 2016


こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「繰り返す症状には意外な理由があった?」
というテーマでお届けいたしますね。

繰り返す症状

先日、一年前に診えた方が全く同じ症状で
久々にお見えになりました。

一年前と全く同じところが痛くて、
なんと?来院された日付も全く同じでした。

まあ日付まで全く同じという事は稀ですが
実は、こういうことはよくあることです。

私:
「いやいや今日は痛みの記念日と言うやつですね?」

繰り返す症状の患者様:
「なんですか?記念日って?」

私:
「前も同じ時期にこうなっていましたよね?」

繰り返す症状の患者様:
「そうでしたかね?こんな記念日いりませんよ~」

私:
「そうですよね?痛いのは誰でも嫌ですもんね?」

繰り返す症状の患者様:
「すいませんね。痛い時だけ来てから・・・」

こんな会話をしながら、繰り返す症状を
診ているなんて事はよくあることです。

繰り返すのはぎっくり腰、膀胱炎、ものもらい
帯状疱疹など本当に色々な症状があります。

しかも、2度目以降に襲ってくるこの痛みや症状は
なぜ?突然に症状が出たのか?わからないという
くらいに特別何もしていなくても出ます。

人は失敗も繰り返すのですが、痛みも意外と
繰り返す事が多かったりするようです。

また、繰り返す症状の強さも様々で
多くの場合は繰り返す症状に全く気付かないか
繰り返す症状がごく軽くそのままやり過ごしている
人も多いのかもしれません。

繰り返す症状が軽度であり自覚できる程や
初めと同じで同じ様に苦痛を伴うような場合もあります。

なぜ?そのように同じ時期に繰り返して
症状が起こるのかは正直なところわかりません。

おそらく最初の時のトラウマが神経系や筋肉に
記憶として擦り込まれているためではないか?
と私は思っています。

このように繰り返す症状は、痛みの記念日と
言われていて、忘れてしまった痛みや苦痛と
その最初に症状が出た頃から、今までの生活の
あれこれを思い出すきっかけをくれています。

体がなんらかの警告を発してくれているけど
それが悪化するという兆候である事はめったに
ないように感じます。

そうした痛みの記念日と言うのは、1年後や
3年後、5年後、10年後と長きに渡って
起こりえるようです。

ですから、似たような痛みや症状を感じた時には
昔の記憶を辿ってみるといいのかもしれません。

その日を覚えているのなら、余計な心配をせずに
すむし、余計な心配をしなければ、痛みや症状を
耐えるのにも少しは楽になるのではないか?
そう思ったりします。

もちろん検査等は一応受けに行って下さいね。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「繰り返す症状には意外な理由があった?」
というテーマで書いていきました。

少しでもお役にたてれば幸いです。

同じように繰り返す症状をと感じているお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、カイロプラクティック、整体、カウンセリングなどを
融合させた徹底的に解剖学に基づいた独自の施術態勢を取って
おります。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方で
病院でも治らず、いい整体・カイロプラクティックをお探しの方、
当院はその枠に留まらずにあなたの健康を支える方法を
アドバイスしております。

4万人の臨床経験をありますので、
安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。