噛むと顎が痛い。その原因とは!?

5月 11, 2018


さ~て、今回ご紹介する症例は、

長崎のお土産で硬さが半端ない有名なお菓子の
「よりより」が大好きで食べ過ぎてしまった女性

が診察でお見えになったときの内容です。
気になっているあなたは是非読んでくださいね!

噛むと顎が痛い

今回の記事は、顎に関する具体的な事例をみながら
解決方法が知りたい方のために対話形式で書いてます。

もし、事例よりも顎周りのお悩みに対する
知識と解決方法が知りたい方は
その内容が存分に盛り込まれている
こちらをご覧ください。

顎の痛みはどこで解決するべきか?

もし、知識よりも具体的な事例をみながら
解決方法が知りたい方はこちらをご覧ください。

「口が開けれなくなった料理人の患者さん」

「顔の歪みが気になるヨガ好きな女性」

 

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「噛むと顎が痛い。その原因とは!?」
というテーマでお届けいたしますね。

噛むと顎に痛みがあり、食べるのが苦痛と
当院を受診された【30代女性(福岡市在住】
との問診でのやり取りです。

同じように痛みを感じている方の
お役に立てるのではないか思います。

私が診た!
【噛むと顎が痛い原因について】

問診自分

私:
「こんにちは。今日はどんな風にありますか?」

顎が痛い患者様:
「はい。顎が痛いんです。」

私:
「顎が痛いというと、どんな時に顎が痛みますか?
例えばじっとしててとか、口を開けるときとか
いろいろな動作がありますが、どんな時ですか?」

顎が痛い患者様
「噛むと痛みがあって、あまり噛めないんです。」

私:
「噛むと顎が痛いんですね。
顎が痛くなったきっかけとかありますか?
それともじわ~と痛くなってきました?」

顎が痛い患者様
「私、実は硬いものが大好きなんです。
長崎のお菓子で「よりより」って先生知ってますか?
すごい硬いけどおいしいんですよ。」

私:
「あ~知ってますよ。あれは硬いですもんね。」

顎が痛い患者様
「そのよりよりをこの間、食べていたら、
顎がメリメリと音がした感じがして、
それからしばらくしてから、
噛むと顎に痛みが出てきました。」

私:
「それってどれくらい前ですか?」

顎が痛い患者様
「もう3週間くらい前になります。」

私:
「噛んだとき顎のどの部分が痛いですか?」

顎が痛い患者様
「顎のここらへんが痛いです。」

患者さんが耳たぶの下辺りを押さえています。

私:
「顎のそこら辺が痛いんですね。
わかりました。今、噛んで見てください。
その痛みを覚えておいてくださいね。」

顎が痛い患者様
「はい。」

私:
「では、顎を詳しく検査していきますから
仰向けになってもらっていいですか?」

顎が痛い患者様
「はい。」

口を開いるとき、閉じるとき、
下顎を横にずらしたときなど動きの確認を
していきます。

どうやら、口を開けるときにガクッと
顎のところから音がなるようです。

だんだん絞れてきました。

私:
「すいません、
口を開けるときに顎のところからする
ガクッという音は気になりませんか?」

顎が痛い患者様
「気になります。
顎のところで音が鳴るときも顎が痛いんです。」

私:
「そうですよね。
どうやら、よりよりを噛みこんだときに
顎のところにあるクッションが
ズレてしまったようですね。」

顎の図

顎が痛い患者様
「え~?ズレるって、それ大丈夫なんですか?
怖いんですけど…。」

私:
「あ~大丈夫です。
よくあることというと変ですが、
すぐによくなりますから。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

この女性の噛んだ時の顎の痛みの原因は
顎にあるクッションがズレていることでした。

この顎の所にあるクッションというのは
関節円板というものです。

口を開けたり閉めたりする時に、
このクッションがあるから
スムーズに動かすことができるわけです。

これが何かの拍子にズレてしまうことがあります。

この女性の場合は、固いものを噛み過ぎて
顎の筋肉が疲れているのに、そのまま食べたいという
欲のままに顎を酷使してしまったために
関節円板がズレてしまったと考えられます。

このクッションがズレると、顎を動かす筋肉は
更に頑張らないといけなくなります。

なにせスムーズに動かすためのものが
働いてくれていないわけですから。

その時に筋肉が無理な動きをしないと
いけなくなるために痛みを感じるわけです。

この女性には、筋肉のバランスと
クッションのズレの調整を施しました。

それによって噛むと顎が痛いという
症状自体もほとんど無くなりました。

あまり硬いものを噛み過ぎないように
注意してもらって生活するように指導して
帰ってもらいました。

これが、この患者様の噛むと顎が痛い原因と
解決に導いたやり取りの内容です。

同じように噛むと顎に痛みを感じている方は
このクッションのズレが原因なのかもしれませんよ。

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。