口を開けると顎が痛いのは、首の骨が当たっている!?

5月 11, 2018


さ~て、今回ご紹介する症例は、

口を開けると顎が痛いという
8ヶ月の子供を育てる育児中の母親
(宮崎県都城市在住)

が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは是非読んでくださいね!

顎関節症

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「口を開けると顎が痛い」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように口を開けると顎が痛い方の
お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【口を開けると顎が痛い原因について】

問診自分

私:
「こんにちは。今日はどうされましたか?」

口を開けると顎が痛い患者様:
「はい。口を開けると顎が痛いんです。」

私:
「口を開けると顎が痛い?いつからですか?」

口を開けると顎が痛い患者様:
「こんなに口を開けると顎が痛くなって、ひと月くらいです。」

私:
「こんなに痛くなったのは?ということは前にも
同じように口を開けると顎が痛くなったことが
あるんですか?」

口を開けると顎が痛い患者様:
「はい。初めは6年前に口を開けると顎が痛くなって
顎関節症と
診断されて、マウスピースを作ってもらって
から
寝る時だけはめるようにしています。」

私:
「へ~?口を開けると顎が痛くない時でも
ずっとマウスピースはめているんですか?」

口を開けると顎が痛い患者様:
「いいえ。口を開けると顎が痛くなった時だけしています。」

私:
「そんな頻繁に口を開けると顎が痛くなるんですね?」

口を開けると顎が痛い患者様:
「そうなんです。はめていたら顎の痛みは取れていた
んですけど、今回はなかなか顎の痛みが引かなくて
鍼に行ったりしているんですけど…。」

私:
「なるほど~。じゃあちょっと診てみましょうか?」

口を開けると顎が痛い患者様:
「はい。お願いします。」

検査中

私:
「う~ん。これは顎が左側にズレているようです。」

口を開けると顎が痛い患者様:
「顎がズレている?え~?それって大丈夫なんですか?」

私:
「しかも、頭蓋骨がそれを引っ張っているようです。」

口を開けると顎が痛い患者様:
「え~?頭蓋骨がですか?ますます大丈夫ですか~?」

私:
「大丈夫じゃないですよ。
口を開けると顎が痛くなっているんですから。」

口を開けると顎が痛い患者様:
「え~じゃあ?どうしたらいいんですか?」

私:
「いや、だから調整はしますから安心して下さい。ただ…。」

口を開けると顎が痛い患者様:
「ただ~なんですか?」

私:
「まあまあそんなに焦らないでください。」

口を開けると顎が痛い患者様:
「あぁ?ごめんなさい。つい焦っちゃって…。」

私:
「ただなんでこうなるのか?ですよね?」

口を開けると顎が痛い患者様:
「そうですよ。なんですかね?」

私:
「いや僕が知りたいですよ。なんかしているはずですよ。
この首の形だと顔は右に向いているはずですよ。」

口を開けると顎が痛い患者様:
「顔を右に向ける?ん~なにかな~?」

私:
「おっぱいやるときはどっちの出がいいとかあります?」

口を開けると顎が痛い患者様:
「それはないけど…。あっ?添い乳してます。」

私:
「添い乳?どっち向きで?」

口を開けると顎が痛い患者様:
「子供を右側に寝かせて?あっ?右向いてる?」

私:
「じゃあ、もうそれですよ!きっと!」

口を開けると顎が痛い患者様:
「添い乳止めないといけないかな?楽なんですよ~。」

私:
「そうですもんね~。寝たと思ったら泣きますもんね?」

口を開けると顎が痛い患者様:
「そう!そうなんですよ~。」

私:
「授乳中はなんかかんか身体に不具合が出てきますから
これをうまく誤魔化し、付き合いながらやっていきましょう!
その方法は教えますから大丈夫ですよ。」

口を開けると顎が痛い患者様:
「本当ですか?よかった~。ありがとうございます。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

授乳中は顎だけでなく腕や肩や首など
色々な場所に痛みが出てくることが多いです。

授乳が終わったら、消えてしまうことが多いですが
やはり出産、授乳、育児という大仕事をしているの
ですから、きちんと後々のためにもその時の症状と
その原因を探っておいて、身体をケアしておいて
欲しいと思います。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「口を開けると顎が痛い」
というテーマでお届けいたしました。

同じように口を開けると顎が痛い方は
同じようなことが原因なのかもしれませんよ!

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。