頭痛の原因と種類とその解決方法とは?

6月 10, 2016


国民の30%が悩まされている「頭痛】

それには種類があって、危険な頭痛も
あるんですよ。もしもの時のために
これだけは知っておいて下さい。

頭痛

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「頭痛の原因と種類とその解決方法とは?」
というテーマでお届けいたしますね。

今回の記事については、頭痛に対する知識と
解決方法が存分に盛り込まれています。

もし、知識よりも具体的な事例をみながら
解決方法が知りたい方はこちらをご覧ください。
「頭痛の原因は呼吸にあり!」

それでは、
頭痛の原因と種類とその解決方法
について詳しく書いていきます。

まずは全体像がわかるように見出しから

-----------------------
◆頭痛には種類があるのは知っていますか?

◆頭痛で危険なサインを知っておいて下さい。


◆慢性的な頭痛にはさらに種類があります。


◆頭痛になったら、どうしたらいいのか?

-----------------------

では、早速、頭痛について詳しく書いていきます。

-----------------------
◆頭痛には種類があるのは知っていますか?
-----------------------

頭痛というと「片頭痛」「頭痛もち」などの
慢性的な頭痛をイメージしますが、頭痛には、
いろいろな種類があります。

1.日常的な生活の中で起こる頭痛
飲みすぎて二日酔いの時や、カキ氷を食べた時に
キーンと頭が締め付けられるように痛くなることがあります。
これは誰にでも起こる正常な生体反応としての頭痛です。

2.脳やその他の病気が原因の頭痛
脳の病気やその他の病気が原因となって起こる頭痛です。
慢性的な頭痛とは違って、命にかかわるものもあるので
このタイプの頭痛は注意が必要です。

3.慢性的な頭痛
繰り返して起こる頭痛で、原因などがはっきりしていません。
非常に多くの方がこの慢性頭痛に悩まされています。
慢性的な頭痛は「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」と
三つのタイプに分かれます。

-----------------------
◆頭痛で危険なサインを知っておいて下さい。
-----------------------

一言に頭痛と言っても、命に関わる危険な頭痛があります。

これは病気のために頭痛が起こっている場合です。

「クモ膜下出血」「脳出血」「脳腫瘍」「髄膜炎」など
非常に命が危険な病気の場合があります。

これらの場合は、強い頭痛と共に、吐き気や実際に吐いたり
手足が痺れたり、力が入らない、ろれつが回らない
めまいがする、発熱するなど、ひどいときには意識が
無くなる事もあります。

この場合はすぐに救急車で病院に行くべきです。

-----------------------
◆慢性的な頭痛には、さらに種類があります。
-----------------------

慢性的な頭痛は、脳には異常が見られない事が
ひとつの要素です。その慢性的な頭痛には
「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」
三つの種類があると言われています。

1.片頭痛
頭痛が片側で起こり、血管がドクドクと波を
打っているように感じるのが特徴です。

吐き気があり、光などに敏感になると言われています。

片頭痛は、月に1~2回起こる人もいれば
週に一回くらいの頻度で起こる人もいます。

一度、頭痛が起こると、数時間から数日と頭痛が
続いたり、時間も様々のようです。

日本人では、8%の人が片頭痛に悩んでいるそうです。

2.緊張型頭痛

これも脳には異常はありませんが、日本人の
20~30%の人が苦しめられていると言われています。

主に肩こりや首の痛みがあり、後頭部にも
痛みを感じる事があるようです。

人によっては、
何か重たいものをかぶっている感じとか
何かが肩に張りついているような感じと
表現されるようです。

3.群発頭痛

目の奥がえぐられるような痛みを伴う頭痛です。

群発頭痛は一度発症すると、ほぼ毎日、寝ている時に、
決まっているかのように同じ時間帯に1~2時間ほど
激しい痛みに襲われます。

痛みと共に、目から涙が出たり、充血して
まぶたが垂れ下がったり、腫れたり、
鼻水・鼻づまりなどの症状が同時に出ます。

群発頭痛は1~2ヶ月くらい、その状態が続いて、
寝る事が怖くなり、かなり精神的にも辛いです。

群発頭痛は1~2ヶ月で一度、治まりますが
しばらくして、思い出したかのように、
定期的に激しい痛みに襲われます。

原因は詳しくはわかっていません。

-----------------------
◆頭痛になったら、どうしたらいいのか?
-----------------------

基本的に、原因不明の頭痛ですが
自律神経と姿勢とストレスが関係していることは
経験的にわかってきています。

姿勢が悪く、猫背だと肩がこるし、首も痛くなる

ストレスで頭が休まる暇がないと、自律神経も
乱れてしまい、様々な症状を引き起こしてしまいます。

私は、頭痛を起こしている原因は、
実は呼吸にあるとにらんでいて、ほぼ確信しています。

呼吸は自律神経を意識的に整える事ができる唯一の方法です。

深呼吸

頭痛持ちの方は基本的に呼吸が浅いです。

頭痛持ちで悩んでいる方は意識的に深呼吸を
するようにしてしてください。

その時は、必ず鼻からスーと吸います。

初めはきついでしょうが、
この鼻から深呼吸するのが大事なポイントです。

生活自体を色々と変えることはできないでしょうが
深呼吸をするだけで、驚くほどに頭痛は改善されます。

施術でたくさんの空気を取り込むことができるように
すると、その効果は何倍にもなります。

興味のある方はぜひ、当院にご相談下さい。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「頭痛の原因と種類とその解決方法とは?」
というテーマで書いていきました。

少しでもお役にたてれば幸いです。

予約先

<当院は、カイロプラクティック、整体、カウンセリングなどを
融合させた徹底的に解剖学に基づいた独自の施術態勢を取って
おります。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方で
病院でも治らず、いい整体・カイロプラクティックをお探しの方、
当院はその枠に留まらずにあなたの健康を支える方法を
アドバイスしております。

4万人の臨床経験をありますので、
安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。