東京営業日バナー

東京営業日バナー

流れ作業で股関節が痛くなる原因


さ~て、今回ご紹介する症例は、

2年前に左の股関節が痛くなり
歩けなくなってから、ずっと痛みが
ある工場勤務で流れ作業をしている
八女郡在住の30代男性

が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは
是非読んでくださいね!

流れ作業の痛み

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」
を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、
今回の「家庭の医学 in 久留米」
「流れ作業で股関節が痛い」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように流れ作業をしていて
股関節や腰が痛くなっている方の
お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【流れ作業で股関節が痛い原因】

問診自分

私:
「こんにちは。どうされましたか?」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「左の股関節が痛いんです。」

私:
「股関節が痛くなったのは
いつからですか?」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「一番初めは2年前に
急に股関節が痛くなって
激痛で動けなくなりました。」

私:
「病院には行ったんですか?」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「もちろん。レントゲンでは
骨に異常はないということで
股関節に炎症があるから
しばらく安静にしていました。」

私:
「それで股関節の痛みは?」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「激痛ではなくなったんですが
やっぱり痛くて、ずっとこんな
調子なんですよね。」

私:
「どんな動きをする時に
股関節のどこが痛いですか?」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「もうすでに、こうやって座っている
だけで、お尻の部分に痛み…」

私:
「そうでしょうね?
片尻座りしていますもんね。
付くと痛いんですか?」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「そうですね。お尻を付けて
座るのはちょっと無理って感じ
ですかね~。」

私:
「他に股関節に痛みが出る
動作はありますか?」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「歩くと足の付け根から
太ももの前側に痛みがあります。」

私:
「なるほど。
ところで製造業って
どんな仕事なんですか?」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「流れ作業なんですけど
そんなに重いものとかは
持ったりしないんですよ。」

私:
「一日何時間?」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「8時間はしっかり働きますね。」

私:
「ずっと同じこと?」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「そうですね。」

私:
「大体わかりましたけど
検査をしてから説明しますね。」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「はい。お願いします。」

検査中

私:
「よし!まず間違いないですね。
じゃあ説明します。」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「はい。」

私:
「とりあえず
座った時のお尻の痛みと、
歩くときの足の付け根から
太ももの痛みについては
別の原因からきています。」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「えっ?そうなんですか?」

私:
「まず、座った時のお尻の痛みですが
これは痛い側の仙腸関節が離れて
しまっているのが原因で痛みが
出ているようです。」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「仙腸関節が離れている?」

私:
「そうです。図で言うと
ここの部分になります。」

仙腸関節

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「なるほど。
なんで離れたんですか?」

私:
「それは工場作業で同じ方向に
ずっと体を捻る動作をするから
だと思います。」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「同じ方向に?」

私:
「左から流れてくるんでしょう?」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「そうです。左からです。」

私:
「左から右に身体を捩じるから
左のそこの関節が開くんです。」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「なるほどですね。」

私:
「次に足の付け根から太ももの
前側の痛みについてですが
これはこの筋肉が縮みすぎて
いるのが原因です。」

大腰筋

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「はあ~???」

私:
「この筋肉は膝をお腹につける
動作、つまり股関節を曲げる時に
使う筋肉なんですけどね。

その時にこの筋肉が鼠径靭帯に
挟み込まれているみたいです。

それを解除してあげれば
痛みは取れるはずです。

やってみましょうかね?」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「はい。お願いします。」

施術中

私:
「はい。痛いと言っていた
動作をしてみてください。」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「えっ?あっ?はい!
あっいいですね。かなりいいです。
全然じゃないですけどね。」

私:
「そりゃそうでしょう?
一回で治るのなんか無理ですよ。
二年も痛みがあるんだから…。」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「そうですよね。」

私:
「でも、道は見えましたね。」

流れ作業で股関節が痛い患者様:
「はい。お陰さまで。」

と、ここまでが、患者様と
私との問診のやり取りです。

この患者様の痛みの原因は
2つの要因がありました。

このように症状は複雑に
絡み合っていることが多いです。

そして、時間が経てば経つほどに
ややこしくなってきて、痛みから
解放されるのに時間がかかります。

こういう症状にはこれが効く
というような治療法というのは
一概には言えないものです。

まずはしっかりと症状について
なぜ?その痛みが出ているのかを
説明してくれて、どんなことを
するのか?どこまでいけるのか?

そんなことを説明してくれる
治療院選びをするようにして
みてください。

さて、
今回の「家庭の医学 in 久留米」
「流れ作業で股関節が痛い」
というテーマでお届けいたしました。

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へ
ご連絡下さい。

予約先

当院は、カイロプラクティック、整体、カウンセリングなどを
融合させた徹底的に解剖学に基づいた独自の施術態勢を取って
おります。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方で
病院でも治らず、いい整体・カイロプラクティックをお探しの方、
当院はその枠に留まらずにあなたの健康を支える方法を
アドバイスしております。

4万人の臨床経験をありますので、
安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。