大阪施術バナー

大阪施術バナー

立っていると腰が痛いのは、料理の姿勢から?

5月 11, 2018


さ~て、今回ご紹介する症例は、

立っていると腰が痛いということに気がついた
育児を一生懸命にやっているアラフォーの女性
が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは是非読んでくださいね!

立っていると腰が痛い

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「立っていると腰が痛い」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように立っていると腰に痛みを感じている方の
お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【立っていると腰が痛い理由について】

問診自分

福岡県久留米市の整体師:
「こんにちは。今日はどうされました?」

立っていると腰が痛い患者様:
「腰が痛くて…」

福岡県久留米市の整体師:
「腰が痛いというと、どういう時に?」

立っていると腰が痛い患者様:
「今、子供が三歳なんですけど、
朝とか起きてすぐにおしっこに連れていくんですけど、
うちがメゾネットタイプの家で、二階から抱っこして
降りるときが、もう最高に腰が痛いです。」

福岡県久留米市の整体師:
「あ~脱力した子供は、重たく感じますもんね~。」

立っていると腰が痛い患者様:
「そうなんです。重いんですよ~。」

福岡県久留米市の整体師:
「どんな動作が痛いか診ていきましょうかね?」

立っていると腰が痛い患者様:
「はい。お願いします。」

検査中

福岡県久留米市の整体師:
「うつ伏せの状態から左側から
寝返りする時が一番痛いみたいですね。」

立っていると腰が痛い患者様:
「そうみたいですね。気付かなかった。
反対から寝返りすると腰は痛くないですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「何か心当たりはありますか?」

立っていると腰が痛い患者様:
「あっ?そう言えば、半年くらい前から左のお尻の所が
ずっとどうしようもなく痛かったんですよね~。
今は腰全体が痛くなっちゃって、忘れてましたけど…。」

福岡県久留米市の整体師:
「ん~なるほど~。じゃあちょっと調整してみましょう!」

調整中

福岡県久留米市の整体師:
「はい。寝返りしてみて下さい。」

立っていると腰が痛い患者様:
「あっ!?おっお~お~~お~~~いいですよ~。」

福岡県久留米市の整体師:
「これはよかったとしてですね~。
いつもどんなことをしていますか~?」

立っていると腰が痛い患者様:
「ん~。子供のモノを作ったり、後は料理くらいですけど。」

福岡県久留米市の整体師:
「子供のモノはどういう姿勢で作ってるんですか?」

立っていると腰が痛い患者様:
「えっ?普通にこうやって正座で…。」

福岡県久留米市の整体師:
「料理はどうやって?」

立っていると腰が痛い患者様:
「料理って、普通にこうやって…」

福岡県久留米市の整体師:
「あっ?あった!」

立っていると腰が痛い患者様:
「あっそういえば、左の腕で腕枕しながら、その手で
携帯いじって、遊んでる事がありますけど、これが
いけないんですかね?」

福岡県久留米市の整体師:
「いやいや、それもなくはないけど、料理ですね。」

立っていると腰が痛い患者様:
「料理ですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「そうそう、さっきの料理の体勢してください。」

立っていると腰が痛い患者様:
「えっ?こうですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「何か料理をしているつもりで、やってみて下さい?」

立っていると腰が痛い患者様:
「えっ?こうですかね?こんな感じ?」

確認中

立っていると腰が痛い患者様:
「ん?なんか左のお尻の所が痛くなってきたぞ?」

福岡県久留米市の整体師:
「でしょ?そうでしょう?」

立っていると腰が痛い患者様:
「あ~前に感じていたのと同じ痛みです。」

福岡県久留米市の整体師:
「これが多分、腰の痛みを生んでいる原因です。」

立っていると腰が痛い患者様:
「え~全然、気付いてないです。」

福岡県久留米市の整体師:
「左足に重心を置いて、身体を捻るようにして、
料理の時は身体を使ってしまっているようですね。
それが原因で骨盤が捻じれてしまって、腰が痛い」

立っていると腰が痛い患者様:
「そういうわけみたいですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「だから、立つ時はV字に開いてから立って
横方向に移動しながらしてみたらどうですか?」

立っていると腰が痛い患者様:
「V字に立つですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「そうすると、片足に体重かけなくていいですからね。」

立っていると腰が痛い患者様:
「そっか。やってみます。ありがとうございます。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

自分では気付かない、ちょっとした身体の使い方

その癖が痛みを生んでいるという事はよくあることです。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「立っていると腰が痛い」
というテーマでお届けいたしました。

同じように立っていると腰が痛い感じている方は
立っている時の立ち癖が原因なのかもしれませんよ。

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。