大阪施術バナー

大阪施術バナー

頸椎ヘルニアになったある癖を見つけました!

5月 11, 2018

さ~て、今回ご紹介する症例は、

肩甲骨の中の方に痛みがあり、
左腕にしびれがあるというキャリアウーマン

が診察でお見えになる内容です。
気になっているあなたは是非読んでくださいね!

頸椎ヘルニア

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「頸椎ヘルニアになったある癖を見つけました!」
というテーマでお届けいたしますね。

頸椎ヘルニアがあり、当院を受診された
【50代女性(佐賀県在住】
との問診でのやり取りです。

同じように頸椎ヘルニアで痛みを感じている方の
お役に立てるのではないか思います。

私が診た!
【頸椎ヘルニアになった原因について】

問診自分

私:
こんにちは。今日はどうされました?

頸椎ヘルニアの患者様:
肩甲骨の中の方が痛くて、左腕がしびれて辛いです。

私:
いつからですか?

頸椎ヘルニアの患者様:
もう3日くらいなります。

私:
病院には行きました?

頸椎ヘルニアの患者様:
はい。前に行ったら、頸椎ヘルニアと言われました。

私:
前に?ってことは前にもあったんですか?

頸椎ヘルニアの患者様:
はい。前にもあって、一度落ち着いていたんですけど

何か忙しくて、そしたらまた痛みが出てきたんです。

私:
そうですか?とりあえず診てみましょうか?

(施術中)

頸椎ヘルニアの患者様:
あ~だいぶ楽になりました。何でなんですかね?

私:
7個ある首の骨の一番下の所が
おかしかったみたいですね。

頸椎ヘルニアの患者様:
やっぱり首ですか~。

私:
仕事は塾にお勤めみたいですけど、授業はどれくらい?

頸椎ヘルニアの患者様:
いや。私はもうあんまり授業をする事はなくて

講師を教育したり、管理したりする方が多いです。

私:
あ~幹部というかお偉いさんなんですね。

頸椎ヘルニアの患者様:
いや、そんなんじゃないんですけどね・・・。

私:
では、その部下の人はどこにいますか?

頸椎ヘルニアの患者様:
えっ?どこにって?両隣りにいますけど…。

私:
ふ~ん、今、絡めるように

足を組んでますけど、それはいつもですか?

頸椎ヘルニアの患者様:
あっ?すいません。もうこれは癖なんです。

私:
結構、部下とは話しますか?

頸椎ヘルニアの患者様:
あ~しょっちゅう何か色々とアドバイスは言ってます。

私:
そうですか。

あの~首のヘルニアになった理由がわかりました。

頸椎ヘルニアの患者様:
えっ?そうですか?なんですか?

私:
とりあえず、足を組むのを止めてください。

頸椎ヘルニアの患者様:
あっすいません。

私:
そうやって足を組んで、仕事しているでしょう?

頸椎ヘルニアの患者様:
そうですね。もうず~~~と組んでいます。

私:
そうやって足を組んだまま、

右見たり、左見たりしている事が多いようですね。
そうすると、今、おかしかった首の骨の所だけが
動いていて、そこにかなり負担がかかっています。

足を組まずに、上半身でひねって横を向く時と
比べたら首の負担が全然違いますよ。

ところで左の方にいる部下の方に対して
少し小言が多くなっているみたいですね。

頸椎ヘルニアの患者様:
えっ!?なんでわかるんですか?

私:
だって、体がそうなっていますもん!?

頸椎ヘルニアの患者様:
あ~そんなことまでわかるんですか~。こわ~い。
じゃあ普段から気をつける事とか、どうしたらいいですか?

私:
だから、足を組まない事ですって!!!!!

と、ここまでが頸椎ヘルニアの患者様との問診のやり取りです。

同じように頸椎ヘルニアで痛みを感じている方は
足を組むことが原因なのかもしれませんよ。

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。