周波数が歪んでいるために病気になる

6月 10, 2016


こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「周波数が歪んでいるために病気になる」
というテーマでお届けいたしますね。

トマティス博士骨伝導聴力【参考】ドラム人間科学理論

【参考】ドラム人間科学理論

病気とは周波数が歪んでいるため?

なんていうとちょっとぶっ飛んだ話のようですが
これは私が施術中に感じていることです。

人にはそれぞれの周波数というものがあります。

私は身体に痛みがある方の身体を触っていると
大体、ここがおかしいな~とわかります。

私の施術は手を当てて、その部分の組織が
反応してくれるまで、待つというやり方で
それからが施術の始まりです。

私はよく患部に手を当てていると
電気や振動や波のようなものを感じます。
私はこれを周波数と呼んでいます。

簡単な言葉で言うと、症状が悪い人や
その痛みを抱えて長い間経過している人
痛みは感じていないけど、骨折や手術の後

こんな症状を持っている人の場合は、
組織が反応してくれるまで時間がかかり
周波数が落ちつくまでには時間がかかります。

逆に若くて、生き生きとした人の身体の
反応はすごくよくて、私が逆に元気になります。

変な言い方ですが、周波数が落ち着いた時に
その人が抱える症状がよくなっている事が多いです。

手を当てている時に感じる周波数は
一定ではなく、不規則で弱くて、感じにくいです。

その不規則な周波数が手を当てて時間が経過すると
人それぞれですが一定のはっきりとした周波数に
変化していきます。

この事は、おそらく人にはそれぞれの周波数があり
それが歪んでいるから体がおかしくなっている
のではないかと私は思うようになりました。

私はその周波数を調整しているようなものです。

実際には骨や筋肉の調整をしているという
表現をいつも使いますが、実際にはその部分の
組織の周波数を調整しているようです。

私はよく頭蓋骨を使って
全身の体液の流れの周波数を調整をします。

この時に受けている人は、
身体に何かが通っているという感覚を味わうようです。

そして、
身体が温かく、心がふわ~と軽くなって

ひと言で表すと「気持ちいい」

とみなさんが声を揃えて言われます。

この時に流れているものも
周波数のようなものがあって、それが全身に
くまなく一定のリズムで行き渡る事で
身体と心の調子も良くなっていくようです。

昔から手当てと言いますが、それと同じなんですね。

周波数は乱れるのはある程度仕方のない事です。

でも、それを定期的に調整をすることは
非常に大事な事だと思います。

それは自分でも出来ますが、
やはり人にしてもらった方が早いし、効果的です。

病気になるのは周波数が歪んでいるから
その歪みを整える事がこれからの時代に
古くて新たな治療法になると私は思います。

周波数の調整というものに興味がある方は
一度、私の施術を受けてみて下さい。

たぶん今まで感じたことがあるけど忘れていた
もしくは今までにない不思議な感覚を味わう事に
なることと思います。(笑)

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「周波数が歪んでいるために病気になる」
というテーマで書いていきました。

少しでもお役にたてれば幸いです。

身体や心の不調でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

 

当院は、カイロプラクティック、整体、カウンセリングなどを
融合させた徹底的に解剖学に基づいた独自の施術態勢を取って
おります。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方で
病院でも治らず、いい整体・カイロプラクティックをお探しの方、
当院はその枠に留まらずにあなたの健康を支える方法を
アドバイスしております。

4万人の臨床経験をありますので、
安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。