大阪施術バナー

大阪施術バナー

寝たきりに繋がる骨折には注意が必要!

5月 11, 2018


こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「寝たきりに繋がる骨折に注意」
というテーマでお届けいたしますね。

おひとりさまの老後

まずは全体像がわかるように見出しから

-----------------------
◆寝たきりに繋がる骨折
◆寝たきりに繋がる骨折の場所
◆骨折の一番の原因は転倒
◆転倒の予防に必要な事は?
----------------------

では、早速、について詳しく書いていきます。

-----------------------
◆寝たきりに繋がる骨折
-----------------------

先日、50代の女性で仕事中に
段ボールにつまづき、転倒して大腿骨を
骨折してしまい、緊急手術で骨にボルトを
入れた方のお見舞いに行ってきました。

骨が安定するまで脚に体重をかけては
いけないという事で、すでにひと月半
お風呂、トイレとリハビリ以外は
ほとんど動いていないそうです。

脚をみると、それはそれは筋力が低下しています。

これはリハビリが大変だろうな~と思いました。

この方はまだ50代だから回復が早いし
リハビリをしっかりすれば、寝たきりになる事は
ないと思いますが、これが高齢者なら
ちょっと話が変わってきます。

今、元気な高齢者でも骨折すると
寝たきりになる可能性があるから怖いものです。

-----------------------
◆寝たきりに繋がる骨折の場所
-----------------------

寝たきりに繋がる骨折ですが、
骨折自体で最も多い部位は背骨です。

いわゆる、圧迫骨折というやつですね

これは痛みはひどいんですが、意外と
動けるようになる事が多いです。

手首の骨折は結構多いです。

これは片方の手ならいいのですが
やる時は両方骨折してしまう事があります。

この場合は炊事洗濯など日常生活ができないので
入院する事になります。

この時にだいぶ足腰の筋肉が弱ってしまうんですね。

そして、退院したらしばらくして
また、病院に戻ってくることがあります。

それは大腿骨の骨折です。

これが寝たきりに繋がる骨折としては厄介です。

大腿骨が折れてしまうと、手術が必要な場合が
多いですし、治るまでの期間が長いんです。

ベットから動かないで、運動という運動も
しないのですから、元気だった人でも足腰が
弱ってしまいます。

すると骨自体はよくなっても、危ないからと
車いすになる事も少なくありません。

すると益々、足腰は弱るばかりです。

-----------------------
◆骨折の一番の原因は転倒
-----------------------

このように寝たきりに繋がる骨折は
本当に怖いものです。

骨折する原因はやはり転倒することです。

転倒した際に、
前に倒れる時には手が出たら、手首が折れる。

手が出ない時には顔をぶつけてしまう。

後ろや横に倒れたら、大腿骨が折れる。

大腿骨でないときは腕の骨が折れる事もあります。

後ろの時には背骨が折れる事もあります。

何にせよ、高齢者は転倒が一番危険です。

だから入院していると、あまり動かないで下さい
ということになるわけですね。

-----------------------
◆転倒の予防に必要な事は?
-----------------------

寝たきりに繋がる骨折を
防ぐには転倒防止が一番です。

転倒防止には標語があります。

「ぬかづけ」

これは転倒をし易い場所を
頭に入れておくのに役立ちます。

「ぬ」 濡れたところは滑りやすい
「か」 階段など段差のあるところは転びやすい
「づけ」片づけられていないところはつまづきやすい

これらはどれも当たり前ですが
転倒を防止するには非常に大事な項目ですね。

濡れた所がないか?足元をよくみること

階段などは必ず手すりを持って登り降りする

部屋はいつもきれいに整理整頓して置く

冬場は特にコタツやカーペットなど
足が引っ掛かりやすいものがたくさんあります。

特に気をつけて転倒防止に気をつけて
いただければと思います。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「寝たきりに繋がる骨折には注意が必要!」
というテーマで書いていきました。

少しでもお役にたてれば幸いです。

寝たきりにならないためのサポートも
しております。同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。