腰が痛くて起き上がれないという本当の原因。

6月 10, 2016


さ~て、今回ご紹介する症例は、

起きようとすると腰から背中に激痛が走り
寝るのが怖くなってしまっているという
大分県別府市在住の70代男性

が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは是非読んでくださいね!

腰が痛くて起き上がれない

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「腰が痛くて起き上がれない」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように腰が痛くて起き上がれないでいる方の
お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【腰が痛くて起き上がれない原因について】

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「こんにちは。今日はどうされましたか?」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「腰が痛くてですね。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「腰のどこが痛いんですか?」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「それがどこというのか?背中というのか?
右のここら辺が痛いんです。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「どんな時に腰に痛みを感じますか?」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「仰向けに寝るとすぐに右後ろ、肋骨から
お尻にかけて、腰に違和感があって
寝返りをすると激痛です。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「座っている今は腰に痛みは?」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「それが起きている時はどうもないんです。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「歩くときはどうなんですか?」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「歩くときも腰に痛みはないんです。
ただ起き上がるときがとにかく激痛で
背骨がボキボキと折れているような
骨を抜かれているような激痛なんです。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「病院には行かれたんですか?」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「もちろんです。レントゲン、MRI、血液検査も
したんですが、異常が見つからないから
別の病院にも行きましたが、異常はないって
言われて、湿布で様子をみている状態です。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「いつくらいから腰に痛みは出てきたんですか?」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「自分としては6年前に、釣りをしていて
なんか背中が張るような気がしていたんですが
その時は痛みとしてはなかったし、動けていた
ので、あんまり気にしていなかったんです。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「6年前から背中が張る感じですね~。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「それがある時から寝ると背中からお尻に
痛みを感じるようになって、寝返りをすると
痛みを感じるようになってきたんです。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「それが今も続いているということなんですね。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「ここまでひどくなったのは、ここ3週間くらいです。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「なるほどですね。まずは筋肉が損傷しているか?
なんで腰が痛いのか?探ってみましょうかね?」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「はい。よろしくお願い致します。」

検査中

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「これは確かに筋肉を傷めているようですね。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「筋肉をですか?」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「左肩を下にして、寝てから
起きようとすると激痛なんですよね?」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「はい。それが辛くてですね。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「反対はどうなんですか?やってください。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「あ~痛い、痛い!あっでも、こっちの方が…。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「起きやすいですよね?」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「そうみたいですね。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「じゃあそっちで起きるようにしてください。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「あ~右肩を下にしてからですね。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「痛いのになんでわざわざ痛い方から起きるんですか?」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「なんでって?言われてもですね。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「まあそれが人間の思い込みと癖そのものですね。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「何でこんなに痛いんですかね?」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「そうやって痛い方から起きているから
その度に筋肉が傷ついているのもひとつです。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「あ~なるほどですね~。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「ただ本当の原因はもっと違うところにありそうです。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「本当の原因は何ですか?それが知りたいです。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「仰向けに寝るとすぐに痛みが出ているのは
複雑な体の歪みを持っているようです。
ひとつは仙骨という骨盤の歪み。
もう一つはお腹の筋肉が緊張しすぎている。

だから寝返りの時や仰向けでお尻を上げようと
すると激痛が走っているようです。

それを今から座ったままで調整をしますね。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「はい。もうよろしくお願いします。」

施術中

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「よ~し!だいぶ動きが出てきたみたいです。
仰向けに寝て、寝返りをしてください。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「いや~寝るのが怖いな~。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「ダメもとでやってみましょう!?」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「よいしょ!仰向けに寝るのは…。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「寝るのは…どうですか?」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「だ、だい、大丈夫みたい…。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「お尻を浮かせてみてください。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「あ~いたっ、痛く…、痛くない、痛くない!」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「ねっ!?右肩を下にして起きる時は?」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「右肩を下にして起きる時は…。だ、大丈夫!」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「よし!左肩を下にしては筋肉が痛んでいるので
やらないようにして、しばらくして、痛みを
感じなくなってきたら、やってください。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「あ~遠くからだけど、来てよかった。
もう寝るのが怖くなっていて、どこに行っても
原因不明とか言われて、どうしようかと…。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「僕も何とか筋道をつけれて、ほっとしてます。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「病院では骨に異常がないけど、ざっとした
結果だけで後は放置されたみたいになって
本当に途方に暮れていたので、よかったです。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「いえいえこちらこそ。
しかし、痛いの叫び声があまりに大きいから
周りがびっくりしているんじゃないかと…。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「だって、痛かったんですもん…。」

腰が痛くて起き上がれない原因を探る私:
「そうですよね。でもよかった。
気を付けてお帰り下さい。」

腰が痛くて起き上がれない患者様:
「はい。ありがとうございます。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

腰が痛くて起き上がれないというこの患者様は
冷や汗をかくほど、痛みを感じていたようです。

ひとつは自分で痛みを確認するように
痛い方からわざわざ起きていたという
人間の妙な具合にハマってしまった癖。

それと仙骨の微妙なずれが肋骨まで
繋がっている筋肉に悪戯をしていた
という発見しにくい症例でした。

同じように

寝返りすると激痛が走る。

仰向けで寝るのが辛い。

仰向けでお尻を上げると激痛がある。

そのような方は同じようなことが原因かもしれません。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「腰が痛くて起き上がれない」
というテーマでお届けいたしました。

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、カイロプラクティック、整体、カウンセリングなどを
融合させた徹底的に解剖学に基づいた独自の施術態勢を取って
おります。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方で
病院でも治らず、いい整体・カイロプラクティックをお探しの方、
当院はその枠に留まらずにあなたの健康を支える方法を
アドバイスしております。

4万人の臨床経験をありますので、
安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。