大阪施術バナー

大阪施術バナー

腰の痛みの原因は、人間関係のもつれかも?


さ~て、今回ご紹介する症例は、

腰の痛みがあるけど、いつもなら
ストレッチしたりして、よくなるけど
なぜか?今回はなかなか症状が
改善しないという30台女性

が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは
是非読んでくださいね!

腰の痛みの原因

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」
を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、
今回の「家庭の医学 in 久留米」
「腰の痛みの原因」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように腰の痛みの原因について
お悩みの方のお役に立てるのでは
ないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【腰の痛みの原因について】

問診自分

私:
「こんにちは。
今日はどうされましたか?」

腰の痛みがある患者様:
「腰が痛くてですね。」

私:
「あらあら?何かしたんですか?」

腰の痛みがある患者様:
「草取りとかはしたりしたんですけど
特別に何もしてなんですけどね。」

私:
「いつもは何か無理したりするときに
腰の痛みが出てますもんね?」

腰の痛みがある患者様:
「そうなんですよ。近頃は気をつけて
教えてもらった体操とかもしているし
なんでこんな風に腰の痛みがあるのか
ちょっとよくわからないんです。」

私:
「わかりました。
ちょっと診てみましょうか?」

腰の痛みがある患者様:
「はい。お願いします。」

検査中

私:
「骨盤や腰骨の動きはいいですね。」

腰の痛みがある患者様:
「あ~そうですか~。」

私:
「ところでワンちゃん元気ですか?」

腰の痛みがある患者様:
「元気ですよ~。
今日もここに来る時においてきたら
置いていくなって怒ってました。」

私:
「散歩は連れてっていますよね?」

腰の痛みがある患者様:
「散歩も連れていきます。
そうそう、私、町内会の組長に
なったんですよ~。」

私:
「組長?なんか怖そうですね?」

腰の痛みがある患者様:
「組長だけ聞くとそうですね。(笑)」

私:
「大体、組長って何するんですか?」

腰の痛みがある患者様:
「町の広報誌の配布だとか
町内会費を集めて回ったりですね。」

私:
「あ~それ大変なやつですね?」

腰の痛みがある患者様:
「そうなんですよ。」

私:
「そこに住み始めて
まだ、3年くらいでしょう?
なんでもう組長なんですか?」

腰の痛みがある患者様:
「うちの町区は13組あるんですけど
順番で回ってくるのは来るんですけど
高齢な方が多くて、なんかどうせなら
気持ちよく引き受けようと思って。」

私:
「なるほど。素晴らしいですね。
でも、会費集めが大変ってよく聞き
ますけど、うまくいってますか?」

腰の痛みがある患者様:
「それがですよ~。
払わない人が一人いるんですよ~。」

私:
「あ~一番厄介なパターンですね。」

腰の痛みがある患者様:
「そうなんです。
何回も何回も行っているのに
絶対いる癖に居留守つかって、
なかなか出てこないんです。

あんまりにも頭にきたんで、
玄関に貼り紙したんです。」

私:
「貼り紙?何てですか?」

腰の痛みがある患者様:
「会費が2か月未納になっています。
会費は町内の電灯やごみ置き場の設置
などに様々なことに使われています。
よかったら収めてください。」

私:
「へえ~。それって強制加入です?」

腰の痛みがある患者様:
「いや強制加入ではないんです。」

私:
「会費を納めないと
どうなるんですか?」

腰の痛みがある患者様:
「例えばゴミ出しができないから
焼却所まで自分で持っていくとか
広報誌が来ないとか色々です。」

私:
「貼り紙の効果はあったんですか?」

腰の痛みがある患者様:
「いや、まだ先週
その張り紙したばかりなので…。」

私:
「結構、ストレスみたいですね?」

腰の痛みがある患者様:
「そうですね~。
色々な人がいますからね~。」

私:
「少し後悔してます?」

腰の痛みがある患者様:
「そうですね~。
もっと別な方法はなかったのかな~?
っていうのは思いますね~。」

施術中

私:
「はい。身体の方は
調整をしておきましたから
ちょっとこれで様子をみましょう。」

腰の痛みがある患者様:
「あっ。ありがとうございます。」

私:
「その人と
うまくいくといいですね。」

腰の痛みがある患者様:
「はい。ありがとうございます。」

ひと月後

腰の痛みがある患者様:
「先生、この間は
色々とありがとうございました。」

私:
「ん?なんのことですかね?」

腰の痛みがある患者様:
「いや、腰の痛みがどうとかで…。」

私:
「あ~あれからどうしてました?」

腰の痛みがある患者様:
「いやあの話していた人が
あの張り紙をしてからしばらくして
何か素直におさめてくれるように
なったんです。」

私:
「お~よかったですね。」

腰の痛みがある患者様:
「そしたら、腰の痛みも
なくなっちゃって…。」

私:
「ふふふ(笑)
やっぱり気にしてたんでしょうね?」

腰の痛みがある患者様:
「はい。かなり…(笑)」

と、ここまでが、患者様と
私との問診のやり取りです。

このように
ストレスというと簡単ですが
後悔の念や、罪悪感などで
痛みを感じることがあるようです。

それはストレスにより
脳の血流が低下することで
その人の弱い部分に痛みを
感じるという原理です。

この患者様はいつも気立てよく
礼儀正しい方です。

攻撃的な性格ではないのですが
自分の礼儀正しさ故に
今回のようなことをして
それがストレスとなったようです。

これ意外にも大好きだった人を
亡くしてしまったなんてことでも
腰の痛みに繋がることはよく
あることです。

何もしていないのに、腰の痛みが
出てきて、なかなかよくならない
という方は脳の血流低下が原因かも
しれませんよ。

さて、
今回の「家庭の医学 in 久留米」
「腰の痛みの原因」
というテーマでお届けいたしました。

腰の痛みの原因がわからないいる方は
脳の血流低下かもしれませんよ!

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へ
ご連絡下さい。

予約先

当院は、カイロプラクティック、整体、カウンセリングなどを
融合させた徹底的に解剖学に基づいた独自の施術態勢を取って
おります。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方で
病院でも治らず、いい整体・カイロプラクティックをお探しの方、
当院はその枠に留まらずにあなたの健康を支える方法を
アドバイスしております。

4万人の臨床経験をありますので、
安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。