大阪施術バナー

大阪施術バナー

産後骨盤ベルトはいつまでしておくの?


さ~て、今回ご紹介する症例は、

産後の骨盤ベルトをしていて
4か月くらい経ってから上の子を
抱っこした時に腰がガクガクとした
という久留米市在住の30代女性

が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは
是非読んでくださいね!

産後骨盤ベルトはいつまで

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」
を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、
今回の「家庭の医学 in 久留米」
「産後骨盤ベルトはいつまで?」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように産後骨盤ベルトはいつまで
しておくのか?を知りたい方の
お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【産後骨盤ベルトはいつまでか?】

問診自分

私:
「こんにちは。
今日はどんな風にあります?」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「どうってことはないんですけど
腰とか肩とかがやっぱり辛くて。」

私:
「ん?もう一歳でしたかね?」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「いやこの間も言ってましたよ~。
まだ4ヶ月ですって…。」

私:
「あ~すいません。
そうやったみたいですね。」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「他の誰かとゴチャゴチャに
なってるんでしょう?」

私:
「いやいやすいません。
4か月なら首もすわってきて
抱っこも楽になったでしょう?」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「そうですね。だいぶ抱っこも
楽になりましたね。」

私:
「よし!じゃあ、全体的に
診ていきましょうかね?」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「はい。お願いします。」

検査中

私:
「おっ?右足はなんか変ですね?」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「変って何がですか?」

私:
「ん?妊娠中に静脈瘤は?」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「いや、別に出てないですね~。」

私:
「ふ~ん。なんか変ですね~。」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「え?お母さんみたいにですか?」

私:
「あ~お母さんもそうでしたね?
出ないように気を付けて下さい。」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「気を付けて下さいって?」

私:
「しっかりと筋肉をストレッチする
ことが静脈瘤の予防になりますよ。」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「はい。わかりました。
そういえば、産後は骨盤ベルトって
いつまでしておけばいいんですか?」

私:
「いつまで?って、まだ産後の
骨盤ベルトしているんですか?」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「してますよ~。産後の骨盤ベルトは
いつまでしておくのかな?って
ネットで調べたら、産後の骨盤ベルト
は半年くらいはしておくべきとか
書いてあるんですけどね。」

私:
「産後骨盤ベルトを半年もですか?」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「産後の骨盤ベルトっていつまでか?
わからないし、知らないですよ。」

私:
「腰が痛いんですか?」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「いや、痛くないけど、
産後は骨盤ベルトをしておかないと
後から色々と悪くなる事があるって
いうじゃないですか?」

私:
「まあ、そうですけどね。
産後の骨盤ベルトをいつまでか?
言われたら1ヶ月くらいでいいと
思いますよ。」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「産後の骨盤ベルトを巻くのが
1ヶ月くらいいいんですか?」

私:
「いや産後に長く骨盤ベルトをつけて
おくと、腰を支えているお腹周りの
筋肉が弱ってしまって、逆によくない
んですよ。」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「あ~それでかな?骨盤ベルトを
外してから、上の子を抱っこした時に
骨盤がガクガクっとしたんですよ。」

私:
「あ~それはやばいですね。
ほうら?お腹がこんなにペランペラン
になって、力ない感じするでしょ?」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「確かに!もう骨盤ベルトやめよう。
ていうか、妹にも教えてあげよう。
もう産後2か月くらいで、骨盤ベルト
しっかりしてるんで…。」

私:
「あ~教えてあげてください。」

産後骨盤ベルトを
いつまでするのか悩む患者様:
「ていうか、産後の骨盤ベルトを
いつまでするかって、みんな知らない
と思いますよ~。Facebookに載せて
教えてあげてくださいよ~。」

私:
「なら、そうしておきますね。」

と、ここまでが、患者様と
私との問診のやり取りです。

産後に骨盤をケアしておくことは
非常に重要だという事は誰もが
感じていることです。

骨盤をケアするのにまずは
産後に体に起こることをまず
知っておく必要があります。

妊娠すると、母体と胎児を守る
ために身体に脂肪を蓄え始めます。

骨盤は妊娠中から徐々に拡がり
出産時には最高に拡がります。。

この拡がった骨盤は、産後に
8時間ごとに左右交互に縮んでいき
完全に戻るまで7~10週かかる
と言われています。

ただこれには基本的におっぱいを
赤ちゃんに吸わせてあげるという
ことが大前提としてあります。

それはおっぱいを吸われることで
骨盤を縮めたり、子宮を収縮させる
ホルモンが出るようになってます。

これにより産後に入ったという
身体と脳のスイッチが入るという
わけです。

骨盤を縮めるのも、子宮を収縮させて
悪露の排出させるのも、このスイッチ
が入ることがとっても大事です。

だから母乳が出ていなくても、
おっぱいを吸わせるだけでも、
ホルモンは出ると言われてますので
ぜひともおっぱいを吸わせて下さい。

産後骨盤ベルトはいつまでするのか?
というと話に戻りますが、

基本的に産後は、はっきり言って
骨盤周りの靭帯などが伸ばされている
ので、言い方はよくないですが
ケガをしているようなものです。

足をくじいた時などは、固定して
やはり3~4週間くらい、つまり
ひと月くらいは痛みが引きません。

ですから、産後の骨盤ベルトも
ひと月くらいは固定をしてあげる
必要があると思います。

産後に腰痛が出るという方でも
せめて2ヶ月くらいまでが
骨盤ベルトをしておく限度です。

それ以上になるとお腹周りの
筋肉が弱くなり、この患者様の
ように自らの筋肉で重みを支える
ことが出来なくなってしまいます。

ちなみに産後体重は戻ったけど
体型が戻らないという原因は、
この腰回りや足の筋力の低下に
より基礎代謝の低下も原因です。

そういう意味でも産後の骨盤ベルトは
1~2か月くらいで外して、自らの
筋肉で腰を支えていく事が大事です。

ちなみに産後の骨盤の矯正は
1ヶ月を経過してから行えます。

理由はケガをしているのと同じだから
まずは産後の骨盤を回復させてあげる
ことを最優先させるためです。

産後の骨盤ベルトをいつまで?
ということをまとめると

産後は1~2か月は骨盤ベルトをする

それ以上は骨盤ベルトをしてしまうと
骨盤周りの筋肉を低下させてしまう。

おっぱいを吸わせることで
産後の自己回復力を高める

産後の骨盤矯正は1ヶ月後から
行うことができるようになる。

産後の骨盤矯正は、人によって
どのようにズレて、動きが悪くなって
いるのか?が違うので、専門家に
きちんと診てもらう事が大事。

運動などで矯正する必要はなく
きちんと骨盤矯正をしてもらうと
歩くだけで骨盤は自動的に整うように
なっています。

さて、
今回の「家庭の医学 in 久留米」
「産後の骨盤ベルトはいつまで?」
というテーマでお届けいたしました。

産後の骨盤矯正や様々な悩みあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へ
ご連絡下さい。

予約先

当院は、カイロプラクティック、整体、カウンセリングなどを
融合させた徹底的に解剖学に基づいた独自の施術態勢を取って
おります。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方で
病院でも治らず、いい整体・カイロプラクティックをお探しの方、
当院はその枠に留まらずにあなたの健康を支える方法を
アドバイスしております。

4万人の臨床経験をありますので、
安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。