大阪施術バナー

大阪施術バナー

便秘のあなたは右足を組む癖がありませんか?

5月 11, 2018


さ~て、今回ご紹介する症例は、

便秘で悩む福岡市在住の70代女性が
足を組む癖が便秘を引き起こしている
ということに気付く

という問診風景です。

気になっているあなたは是非読んでくださいね!

便秘に悩み足を組む癖

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「便秘と足を組む癖」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように便秘で悩み、足を組む癖を持っている方の
お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【便秘と足を組む癖との関係について】

私:
「こんにちは。今日はどうされましたか?」

便秘に悩み足を組む癖を持つ患者様:
「どうということではないんですけど、便秘というか
便が出にくいことが続いていまして、出てもコロコロ
というか、うさぎの糞みたいなものがチョロチョロと
出るみたいな感じで、どうにも…。」

私:
「どうにもスッキリしないということなんですね。」

便秘に悩み足を組む癖を持つ患者様:
「水分も結構、取るようにしているんですよ。」

私:
「お腹の張りとかはどうなんですか?」

便秘に悩み足を組む癖を持つ患者様:
「特に張っているという感じはないんですけどね。」

私:
「お腹が張っている感じはないんですね?」

便秘に悩み足を組む癖を持つ患者様:
「そうですよ。ありませんね。
どうして便秘になるんですかね~?
他はどうもないんですけどね~。」

私:
「そうですよね?きちんとしてありますもんね。
ちょっとお腹の状態を診させてもらいますね。」

便秘に悩み足を組む癖を持つ患者様:
「はい。お願いします。」

検査中

私:
「ふ~ん。ここのところに違和感を感じませんか?」

便秘に悩み足を組む癖を持つ患者様:
「うん、なんか痛いというか押される感じがあります。
なんですか?それは?もしかして…?」

私:
「ガンではないですよ。(笑)」

便秘に悩み足を組む癖を持つ患者様:
「ガンじゃないなら、よかった~。」

私:
「直腸と子宮のところがうまく滑ってないみたいで
内蔵の動きが悪くなっているみたいです。」

便秘に悩み足を組む癖を持つ患者様:
「あらら…。どうしてかしら…。
自分では全然、自覚ないんだけど…。」

私:
「そうですよね。でも、そうなってしまう癖を
ちゃんと持っているみたいですよ。」

便秘に悩み足を組む癖を持つ患者様:
「うそ?何かしら?」

私:
「骨盤の形や動きの悪いところを見ると
右足を上にして足を組む癖があるでしょう?」

便秘に悩み足を組む癖を持つ患者様:
「えっ?右足を上に…。どうかしら…?
いや、そう!そうだわ!右足を上に足を組むわ。」

私:
「ねっ?そうでしょ?そう身体が言っていますもん。」

便秘に悩み足を組む癖を持つ患者様:
「へ~?そんなこともわかるの?すごいわね?」

私:
「だから便秘になるんですよ。」

便秘に悩み足を組む癖を持つ患者様:
「えっ?足を組むから便秘になるのが関係あるの?」

私:
「大ありですよ。右足を組むから子宮が左によって
便の出口である直腸が圧迫されて、便が出にくく
なって、そこで水分が失われて、コロコロうんちに
なってしまうというわけなんですよ。」

便秘に悩み足を組む癖を持つ患者様:
「あ~なるほどね~。わかりやすいわ~。
じゃあ、足を組むのをやめなきゃいけないわね?」

私:
「そうですね。私が足を組まなくてもいいように
骨盤の動きを付けておきましたから、気を付けて下さい。」

便秘に悩み足を組む癖を持つ患者様:
「はい。というか、もうオナラが出そうなのよ。(笑)」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

この女性は右足を上に足を組む癖を持っている

しかも、その足を組むという癖が非常にしつこく
座っていると気づくと足を組んでしまうようでした。

当然、井戸端会議が多く、長い間座っていることが多い
高齢の女性の場合には内蔵の動きが悪くなってしまい
結果的に便の道を塞ぐような状態になってしまって
便秘になっているというわけでした。

この足を組むと言う癖が便秘に繋がるだけでなく、
左に足を投げてして、横座りする癖がある方も
同じように便の出口を塞いでしまうことになって
便秘になってしまう可能性があるから注意が必要です。

足を組む癖は骨盤を歪ませるとか、心理状態を表すとか
言われたりしますが、便秘になるということはあまり
知られていないようです。

ぜひ、足を組む癖を止めて、椅子に深く腰掛けて
背筋を伸ばして、座るように心掛けてください。

ちなみに、足を交互に組むようにするのがいいと
思っている方は、骨盤と背骨の歪みを余計に複雑に
してしまうので、止めておいた方がいいですよ。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「便秘と足を組む癖」
というテーマでお届けいたしました。

便秘に悩んでいて、右足を上に組む癖がある方は
その癖が便秘の原因になっているかもしれませんよ!

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。