大阪施術バナー

大阪施術バナー

突発性難聴は半年でも回復できるんだ~!?

5月 11, 2018


さ~て、今回ご紹介する症例は、

突発性難聴になって、半年が経つ
50代男性が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは是非読んでくださいね!

しょんぼりお父さん

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「突発性難聴は半年でも回復できる」
というテーマでお届けいたしますね。

同じように突発性難聴になって、時間が経っている方の
お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【突発性難聴について】

問診自分

福岡県久留米市の整体師:
「こんにちは。突発性難聴なんですよね?」

突発性難聴の患者様:
「はい。そうです。ネット見てからですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「どっちの耳ですか?」

突発性難聴の患者様:
「左です。もう全然聞こえてないです。」

福岡県久留米市の整体師:
「いつからですか?」

突発性難聴の患者様:
「もう半年前からです。」

福岡県久留米市の整体師:
「入院は?」

突発性難聴の患者様:
「2週間しましたけど、全然。」

福岡県久留米市の整体師:
「2週間もですか?高かったでしょう?」

突発性難聴の患者様:
「はい。14万位かかりました。」

福岡県久留米市の整体師:
「あらら。それは大変でしたね。
でっ、半年っていうと僕は経験がありません。」

突発性難聴の患者様:
「そうですよね。早い方がいいって聞いてます。」

福岡県久留米市の整体師:
「絶対とは言えないですけど、それでよければ
診させていただきますけど、それでいいですか?」

突発性難聴の患者様:
「はい。少しでもよくなるならお願いします。」

福岡県久留米市の整体師:
「わかりました。では姿を見ただけですけど
気になる点がいくつかあります。一つ目は歯。」

突発性難聴の患者様:
「歯?ですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「歯が悪くて、顎が相当に歪んでいるようですね。」

突発性難聴の患者様:
「歯は悪いですもんね~。」

福岡県久留米市の整体師:
「それからその猫背。
左右の背中の筋肉のバランスの悪さ」

突発性難聴の患者様:
「姿勢も悪いですもんね~。」

福岡県久留米市の整体師:
「でっ、突発性難聴にはおそらくそこら辺が関係してます。
本来はその腰が原因で突発性難聴になっているんですが
施術の順番としては、初めに背中を調整します。

そして、それで聴力が回復するようなら、それで終わり。

もし、それで効果がないようなら、首と顎を調整します。

おそらくそれで効果が出るのではないか?と思います。

でも、出ない場合は、もうごめんなさい。

もし、それで突発性難聴に効果があって
それで終わりでよければ、それを終わっていいです。

もっと根本的に身体を調整していきたいなら
腰の方までやっていきます。

今日は聴力が回復するか?どうかだけを診ます。

よろしいですか?」

突発性難聴の患者様:
「はい。もうお願いします。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

この突発性難聴になって、半年の患者様は
背中の調整だけで、聴力が戻りました。

私自身も突発性難聴になって半年という症例を
診た事がなかったので、半分半分の気持ちでした。

結果が出て良かった。

これで突発性難聴になって半年でも効果がある事が
わかりました。ただ症例が少なすぎるので誰でも
そうとは言い切れません。

ただ、突発性難聴になって半年で、絶望的と
思っている患者様にはそう言う事もあるんだ!
という希望にはなるのかもしれないと思います。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「突発性難聴は半年でも回復できる」
というテーマでお届けいたしました。

同じように突発性難聴になって時間が経過している方でも、
諦める必要はない。可能性があるかもしれませんよ!

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。