大阪施術バナー

大阪施術バナー

突発性難聴にはステロイドではなく、体液を流す事

5月 11, 2018


さ~て、今回ご紹介する症例は、

突発性難聴になって一週間
ステロイドで様子を見ているけど
全く回復する気配がないという
患者様が診察でお見えになる内容です。

気になっているあなたは是非読んでくださいね!

突発性難聴

 

こんにちは。

「家庭の医学 in 久留米」を運営している
トータルケア太陽(福岡県久留米市)
心身療法士の中尾和人です。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「突発性難聴にはステロイドではなく、体液を流す事」
というテーマでお届けいたしますね。

突発性難聴になり、当院を受診された方
との問診でのやり取りです。

同じように突発性難聴でお悩みの方の
お役に立てるのではないか思います。

福岡県久留米市の整体師が診た!
【突発性難聴を回復させるカギについて】

問診自分

福岡県久留米市の整体師:
「こんにちは。今日はどうされましたか?」

突発性難聴の患者様:
「突発性難聴になってしまいまして…」

福岡県久留米市の整体師:
「いつからですか?」

突発性難聴の患者様:
「水曜日に病院に行きましたので、一週間位です。」

福岡県久留米市の整体師:
「どっちの耳ですか?」

突発性難聴の患者様:
「左の聴力が落ちていると検査でわかりました。
でも、右の耳も何か違和感があるんです。」

福岡県久留米市の整体師:
「ステロイドを打っているんですか?」

突発性難聴の患者様:
「はい。2回注射してもらいました。」

福岡県久留米市の整体師:
「効果はどうですか?」

突発性難聴の患者様:
「いや、今は変化はありません。」

福岡県久留米市の整体師:
「そうですか。どうしてうちにこられたのですか?」

突発性難聴の患者様:
「整体で治ったという事をネットで見たので
ひょっとしたら・・・?と思って…。」

福岡県久留米市の整体師:
「なるほどですね。
私のところでは必ずではありませんが
背骨からの神経を起こすことと体液の循環を
促す事で一定程度の効果があった事があります。

それに少し一般的ではない事を検査をして
それを基に施術を行っていきます。

それを了承してもらえるのなら、
施術をしていきますそれでもよろしいですか?」

突発性難聴の患者様:
「はい。もちろんです。」

福岡県久留米市の整体師:
「では、検査をしていきましょう!」

検査中

福岡県久留米市の整体師:
「どうやら背中の肺に関係がある神経が
出ている所に問題があるようですね。」

突発性難聴の患者様:
「そうですか。」

福岡県久留米市の整体師:
「ということは体の中の体液の流れが悪いという事に
なるようですから、その水の流れをよくしないと
いけないみたいですね。」

突発性難聴の患者様:
「体液?水の流れ?ですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「とりあえず、肺に行っている神経を起こします。
そして、お腹に動きが悪くしていて引っ張っている
ところがありますので、そこを調整しますね。」

突発性難聴の患者様:
「はい。お願いします。」

施術中

福岡県久留米市の整体師:
「はい。ちょっと起き上がってみましょう?」

突発性難聴の患者様:
「あっはい。」

福岡県久留米市の整体師:
「さっきの動作をしてみて下さい。」

突発性難聴の患者様:
「あっ?腰の所に違和感がないですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「じゃあ、耳の方は?」

突発性難聴の患者様:
「あっ?何か聞こえるかもしれないですね。」

福岡県久留米市の整体師:
「多分、まだ詰まった感じはすると思います。」

突発性難聴の患者様:
「はい。違和感は感じています。」

福岡県久留米市の整体師:
「とりあえず、聞こえるようになって
それから体液の循環はこれから徐々に良くなって
行きますから様子を見ていきましょう!」

突発性難聴の患者様:
「はい。ありがとうございます。
なんか全然痛くないんですね?
ただ手を当てているだけみたいですけど、気ですか?」

福岡県久留米市の整体師:
「いやいや解剖に基づいてやっていますよ。
構造がわかっているから、そんなに力入りませんよ。
しかし、表情まで明るくなりましたね?」

突発性難聴の患者様:
「はい。もうどうしようと思っていたものですから。」

福岡県久留米市の整体師:
「よかったですね。」

と、ここまでが、患者様と私との問診のやり取りです。

突発性難聴は原因がわかっていません。
単純にストレスから来ているといわれる事が多いです。

だから安静にして、ステロイドを投薬するわけです。

ですが、

この治療法では安静にしているだけで
自然に治るという事と変わりはありません。

それなのに、2週間以内に治療をしないと
大変な事になると入院に至る場合もあります。

当然、ストレスから突発性難聴になる事もあるでしょう。

しかし、私は体から突発性難聴を診ると、
背骨と体液に原因があると診ています。

まずはそちらを調整をして、
心のケアをする方がストレスが少ないと思います。

なぜなら、突発性難聴になった方がストレスを
そんなに感じていない、自覚していない場合が多く
本人が自覚していないストレスまで
引き出してしまうかもしれないのですから…。

それに、突発性難聴は他の体全体の病気の前触れ?
注意をしなさいよという体からの信号かもしれません。

突発性難聴になったら、まずは背骨を診てもらう
という選択肢があるということを知って下さい。

そして、健診を受けるように、背骨をチェックする
という健康法が定着して欲しいと思います。

さて、今回の「家庭の医学 in 久留米」
「突発性難聴にはステロイドではなく、体液を流す事」
というテーマでお届けいたしました。

同じように突発性難聴でお悩みの方は
背骨と体液循環不良が原因なのかもしれませんよ。

同じようなご経験でお悩みのあなた!
是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。

予約先

当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。

福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。

あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。